プリンターインク代が安くなる!印刷コストを節約するプリンターの選び方

エコッテ まえの 16,934 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プリンターインク代が安くなる!印刷コストを節約するプリンターの選び方

1.プリンターインク代を節約するならプリンター選びからはじめよう

節約
インク代を安くするために互換インクや詰め替えインクを使うのはもちろんですが、プリンター選びにこだわるともっと節約効果が高まりますよ!

せっかく安いお店でプリンターを買ったのに、使い続けるほど高い費用を払うことにならないように、今日はエコッテがプリンター選びのポイントとおすすめプリンターをご紹介します。

2.プリンター本体の価格だけでなく印刷コストをチェック

コスト
プリンターを比較したときに、1万円以下で買えるものとその倍以上する高いプリンターがあることに気づいた方は多いのではないでしょうか。

「印刷ができてコピーもできて特に違いがないなら安いほうでいいか。」と安易に安いプリンターを選んでしまうのは実は大失敗です!

プリンター代が安いプリンターほど印刷代が高いプリンターが多いんです!プリンター代は一度払ったらおしまいですが、印刷代は使い続ける限りずっとかかるものなので、しっかり印刷代まで見て比較しましょう

印刷内容によって変わるかと思いますが、2020年時点での家庭用プリンターA4普通紙(カラー文書)のインクコストは大体10円前後。L版カラー写真は20円前後となっているようです。

★スタッフからワンポイント★
印刷コストの確認方法はメーカーサイトやカタログに記載されてますが、価格.comのスペック情報でチェックするといろいろなメーカーのものが比較できて手間が省けますよ。

3.互換・詰め替えインクが発売されてるものを選ぶ

詰め替えインク

使える型番にすでに互換やリサイクル・詰め替えインクが発売されているかはインクジェットプリンターのコストカットにとても重要なポイントです。純正インクを詰め替えインクに変えることでエコッテなら最大80%もインク代を削減できます。

80%ということは、1回分のインク代で約4回印刷できるということなので節約効果抜群です。安いインクが不安という方もいるかと思いますが、エコッテなら商品は激安価格ですが、保証は純正メーカー同等なので、安心してお使いいただければ幸いです。

保証についてはこちらをご覧ください。

★スタッフからワンポイント★
増量タイプがある場合は、増量タイプを使うとさらに節約効果が高まります。最新機種の場合、プリンターによっては1年以上互換の開発に時間がかかる場合があります。

4.エコッテおすすめプリンター

印刷コスト(L版カラー写真で1枚あたりの値段)、プリンター代(2020年10月時点)、インク色数、インク成分、機能をまとめましたので、参考にしてみてください。

キャノン PIXUS TS6330

TS6330

印刷コスト プリンター代 インク色数
17.3円 15800円 5色
インク成分 機能
染料+顔料 コピー・スキャナー・両面印刷 A4、A5、B5、レター、リーガル、洋形封筒4号/6号、長形封筒3号/4号、はがき、郵便往復はがき、名刺、スクエア、六切、2L判、L判、KG

価格・品質・印刷コストの面ですべて大満足のプリンターです。ほぼ同じスペックでTS8330もありますが、エコッテのオススメはTS6330です。TS8330はTS6330が5色なのに対して6色インクとなっています。

そのため印刷コストも1枚あたり2.1円割高になります。本体価格も5千円ほどTS6330が安いので、写真印刷にすごくこだわりのある方・レーベル印刷をする方以外はTS6330で十分満足できるかと思います。TS6330はインク成分に染料と顔料の両方を搭載しているので、文字印刷もくっきりできて、写真印刷もきれいにできるビジネスにも家庭用にも使える万能なプリンターとなっています。

液晶画面で操作可能なのでプリンターなしでほとんどの操作ができるのがとっても便利。給紙は前面/背面両方可能。両面印刷やスマホ・AirPrintからの印刷にも対応しているので、手軽にプリントを楽しめるのも特徴です。

★スタッフからワンポイント★
こちらのプリンターを使うなら断然詰め替えインクがオススメです。補充方法も吐き出し口にインクを垂らすだけなのでとっても簡単です。

キャノン PIXUS TS3330

TS3330

印刷コスト プリンター代 インク色数
28.1円 6230円 4色(黒+3色一体型)
インク成分 機能 印刷サイズ
染料+顔料 コピー・スキャナー L判、2L判、KG、A5縦~A4縦、リーガル、レター、5 x 7、スクエア、はがき

プリンター本体価格は安いですが、印刷コストがTS6330に比べて10円以上高くなります。

カラーのインクが3色一体型なので、3色のうち1色でもなくなるとカートリッジの交換が必要になり、その分さらにインク代がかさみます。

給紙は背面のみ。スマホ・AirPrintからの印刷に対応しているので、TS6330同様手軽にプリントを楽しむことができます。インク成分はTS6330同様染料と顔料の2種類搭載でビジネスにも家庭用にも使える万能なプリンターです。

★スタッフからワンポイント★
詰め替えインクを使用すれば3色一体型の無くなった色だけを補充することが可能なので、一体型の1色無くなったらカートリッジごと交換というデメリットをなくすことができます。

エプソン Colorio EP-882AB

EP-882AB 882AB エプソン 最新 プリンター

印刷コスト プリンター代 インク色数
20.6円 20490円 6色
インク成分 機能 印刷サイズ
染料 コピー・スキャナー・両面印刷 カード、名刺、L判、2L判、KG、ハイビジョン、六切、A6縦~A4縦、リーガル、レター、レーベル印刷

一枚あたりの印刷コストはキャノンより少し高めです。エプソンは写真印刷に力を入れているので、使用しているインクの色が6色タイプになります。

液晶画面で操作可能なので、プリンター本体だけでトリミングや色の調整ができます。パソコンなしで手軽に写真プリントを楽しみたい方にはこちらのEP-882ABがオススメです。

給紙は前面/背面両方可能。レーベル印刷・両面印刷・スマホやAirPrintからの印刷にも対応しています。そのほかにもカードリーダーやダイレクト印刷・ネットワーク印刷などさまざまな接続方法に対応しています。

★スタッフからワンポイント★
インクは通常タイプと増量タイプがあるので、よりプリンターインク代を安くするなら、増量タイプの使用がオススメです。メーカーサイトでは、増量と通常タイプを比較すると1枚あたり6円ほど安くなるといわれています。

エプソン Colorio EW-052A

ew-052a

印刷コスト プリンター代 インク色数
25.7円 6800円 4色
インク成分 機能 印刷サイズ
染料+顔料 コピー・スキャナー・両面印刷 L判、2L判、KG、ハイビジョン、六切、A6縦~A4縦、リーガル、レター

カラーがEP-882ABに比べて2色少ないのに印刷コストはこちらのEW-052Aほうが高くなります。

インク成分は染料と顔料の2種類搭載でビジネスにも家庭用にも使える万能なプリンターです。エプソン特有の細かな写真の色は表現できませんが、十分きれいに印刷可能です。プリンター本体に液晶画面がないので、不具合発生時やインクの残量確認にはパソコンを立ち上げる必要があります。

専用アプリ使用でスマホからの印刷にも対応している基本機能が揃ったシンプルな万能プリンターです。

★スタッフからワンポイント★
EW-052A用の詰め替えインクはただいま開発中です。互換インクでも約25%経費削減できますので、詰め替えインク発売までは互換インクのご利用をオススメいたします。

ブラザー DCP-J982N-W

DCP-J982N-W

印刷コスト プリンター代 インク色数
18.6円 15000円 4色
インク成分 機能 印刷サイズ
染料+顔料 コピー・スキャナ・両面印刷 A4、レター、B5、B6、A5、A6、2L判、封筒、はがき、 往復はがき、ポストカード、インデックスカード、L判、はがき、ポストカード、レーベル印刷

ブラザーはビジネス用にオススメです。複数枚の原稿をスピーディーに読み取る「ADF(自動原稿送り装置)」機能つきでコピーをするときにとても便利です。

DVDやCDなどの印刷も可能です。専用アプリ使用でスマホからの印刷にも対応しています。インク成分が染料と顔料の2種類搭載でビジネスにも家庭用にも使える万能なプリンターです。

★スタッフからワンポイント★
ブラザーの詰め替えインクは差込口から指すだけで詰め替え可能なので、とても簡単に詰め替え可能です。

5.プリンターインクまとめ

総合レビュー
エコッテの一番のオススメはキャノン TS6330です。

TS6330は当店の事務所でも使用していますが、液晶画面付きでプリンターの使い勝手も良く、詰め替えも簡単でプリンターの不具合も少ないのが気に入っています。自動両面印刷もできるのでコピー用紙の節約にも一役買ってくれます。

プリンター本体を安く買うことは限界がありますが、プリンター購入後のランニングコストはプリンターの選び方次第で大幅に安くすることが可能なので、印刷コストに着目して購入することがオススメです。

詰め替えインクの使い方やプリンターメーカーごとの特徴などをまとめた記事もありますので、よかったらご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」