エプソンの「KAM-6CL-L」「カメ」は何を買えばお得?

エコッテ ごとう 50,461 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事をお読みいただいている方の中には、KAM-6CL-L(カメ)のインクについて、何を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

実際、家電量販店やWEB通販サイト(amazonや楽天市場など)では、様々なインクが販売されていて、よくわからないですよね……。

そこでこの記事では、インクの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

お手持ちのプリンターを有効活用していただけるよう、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。

早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、インクの種類とポイントをあげてみました。

  • 純正品は、プリンターメーカー正規品で、価格はとても高いが、とにかく品質に優れている。
  • 互換品(互換インク)は、純正品を模して製造された新品だが、価格や品質も様々で、比較検討の必要がある。
  • 詰め替えインクは、純正品に補充するためのインクで、とにかく印刷代を節約できて、プリンターにも安全。
インク代を節約したい場合は、「詰め替えインク」が圧倒的にお得だね。
純正品のインクカートリッジがそのまま再利用できるので安心だよ!
詰め替えインクについては、「3.詰め替えインクは最強」で紹介されているよ。
すぐに商品を見てみたい場合には、KAM(カメ)詰め替えインクから見てね。

助太刀異星人
もひっち

節約する

1.エプソンのインク「KAM-6CL-L」「カメ」 は何を買えばお得?

結論純正品の約70%コスト削減ができる詰め替えインクがコスト削減的には一番お得です!

もちろん印刷品質を考えたら純正インクが正解になりますが…。

また、補充する手間がない互換インクも魅力的ですね。

ここからはエプソンのインク「カメ」 の純正インク、互換インク、詰め替えインクの選択肢の中から自分に合ったインク選びのヒントをお話ししていきます。

1-1.KAM-6CL-L(カメ) の対応機種とインク型番

対応機種: Colorio EP-883AW / EP-883AB / EP-883AR/ EP-882AW / EP-882AB / EP-882AR / EP-881AW / EP-881AB / EP-881AR / EP-881AN

エプソンインクカメの型番はKAM、6CLは6色セットという意味です。

最後尾に「L」が付く場合は増量タイプです。各色の型番は次の通りです。

6色の標準サイズはKAM 6CLで各色は

KAM-BK 染料ブラック、KAM-C 染料シアン、KAM-M 染料マゼンタ、KAM-L 染料イエロー、

KAM-LC 染料ライトシアン、KAM-LM 染料ライトマゼンタ の6色セットです。

6色の増量タイプはKAM-6CL-L(KAM 6CL L)で各色は

KAM-BK-L 染料ブラック 増量、KAM-C-L 染料シアン 増量、KAM-M-L 染料マゼンタ 増量、

KAM-Y-L 染料イエロー 増量、KAM-LC-L 染料ライトシアン 増量、KAM-LM-L 染料ライトマゼンタ 増量の6色セットです。

KAM 6CL-Mというセット型番もあります。こちらは黒だけ増量のKAM-BK-Lになっています。

また、パッケージには「亀」の図柄が入っていますのでわかりやすいですね。

1-2.カメ(標準と増量タイプ)の価格

KAM カメ 純正インク
プリンターメーカーであるエプソンから販売されている純正品のインクカートリッジはつよインク200というだけあり、とても高品質で、その分、価格もとても高いものになっています。

つよインク200の特徴はアルバムで保存すれば、300年もキレイが続くというもので、大切な写真印刷に嬉しいですね。

値段の違いは、エプソンのダイレクトショップで見てみると次の通りでした。

KAM-6CLの価格:¥4,224円(税込)

KAM 6CL Lの価格:¥7,678(税込)

KAM-6CL-Mの価格 :¥4,807(税込)

1-3.カメ(KAM-6CL-L) の最安値

純正インクが安くなればそれに越したことはないのですが、残念ながら純正インクは安くなりません。

プリンターの開発費、販促費等を考えると致し方ないのかもしれません。

ですのでそもそも卸値が高く販売価格にもそれほど差がありません。

いくつかの店舗を比較してみます。比べるのはKAM 6CL L(増量6色パック)です。

下記は価格.comの最安値です。これ以上安い純正インクを見つけるのは難しいでしょう。(2020年10月9日時点)

各販売店の価格(税込)
ノジマオンライン:5,796円
イートレンド:5,796円
Amazon.co.jp:5,855円

1-4.純正インクはこんな方におすすめ

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • プリンターメーカー品なので安心
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

2.互換インクを使うという選択肢

「互換インク」と言われる商品はお薬のジェネリックのようなものだと思ってください。

インクメーカー以外のインク工場で作られたインクカートリッジです。

主に中国、フィリピン等で作られたものが日本に流通しています。互換インクは品質も年々良くなり、今では広く官公庁、学校、企業などで使われています。

互換インクだと増量タイプのKAM 6CL Lが4,850円(税込)です。

エプソンダイレクトショップでは純正インクがKAM 6CL Lの価格¥7,678(税込)ですのでお手軽に節約したい方にはおススメします。

KAM-6CL-L 互換インク

2-1.互換インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

3.詰め替えインクは最強

インクを詰め替える
詰め替えインクの良さはなんと言っても自分で使ったインクカートリッジがインクが切れて間もないフレッシュな状態でインクを補充することが出来るという点です。

高価な純正品のインクカートリッジを捨てるときに、「もったいない」と思った方もいるのではないでしょうか?

この高価で優れたエプソンのインクカートリッジの構造をそのまま利用して自分で再生インクにすることができるのが詰め替えインクです。

3-1.詰め替え方法は簡単!

空になったエプソン インク カメの出口からインクを垂らすだけです。

とても簡単です。

但し、残量表示を戻さないと使えないのでその点は要注意です。

3-2.リセッターを使って残量表示も満タン!

一度使い終わって空になった純正インクカートリッジにインクを詰め替えただけでは印刷できません。

残量表示を戻さないと印刷できません。

インクが切れた際、インクカートリッジに装着されているICチップは「インク切れ」と記憶されます。

そのメモリーを一度リセットする必要があります。

その為にリセッターという道具があります。

リセットすることで「インク残量」が満タンになり、本当の意味で再生されたことになります。

3-3.詰め替えインクはエコ

自分で再生インクを作るのですからとても環境に優しい商品です。

もっと沢山の方に詰め替えインクを知って頂きたいです。

インク代も節約できて気軽に印刷を楽しんで頂けたら嬉しい限りです。

3-4.同じカートリッジに何回詰め替えできる?

何回でも詰め替えOKです。

但し、インクカートリッジの背にあるICチップが傷ついたら新しいKAM 6CLまたはKAM 6CL Lの純正インクカートリッジに交換する必要があります。

また、インクの吸い込みが悪い場合も交換の目安です。

3-5.詰め替えてプリンターは壊れないの

プリンターが壊れることはまずありません。

インクが起因のプリンターの故障としては目詰まりがありますが、ヘッドクリーニングをしても目詰まりが解消されない場合は純正インクに戻すことで改善されます。

また、エコッテでは万が一のトラブルに備えて

インクとプリンター両方のW保証制度

を設けておりますのでご安心してご利用いただけます。

3-6.インク代が約70%削減できる!

詰め替えインクは初回はリセッターが付いた7,480円のビギナーセットを購入することになります。

初回は高く感じますが、7,480円(税込)でなんと各色6回詰め替えることができるんです!

ということは1セット6色あたり1,247円の計算になります。

純正インク KAM 6CL 4,224円(税込)と比較すると約70%の節約になります。

また、その後はリセッターを購入する必要がないのでインクのみの購入になりますので更に節約できます。

例えば30ml入りボトル6色セット5,000円を追加購入した場合ですと、

1セット(6色)あたり833円の計算になりますので80%の節約になります。

3-7.初回はリセッターが必要

初回はリセッターが必要になりますのでビギナーセットをお求めください。

とりあえず、カメの黒だけ詰め替えたい方にはKAM-BK-L 黒だけのビギナーセットもご用意しています。

3-8.詰め替え用はこんな方におすすめ!

エプソン 亀 ビギナーセット

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • ちょっとした手作業を楽しめる
  • とにかく印刷コストは節約したい
  • インクは年に数回かそれ以上買う

3-9.詰め替えインクはどこで買う

詰め替えインクはサポートが充実している信頼できるお店をお選びください。

お客様の中には他の安価なインクをお使いになって印字出来ない等のトラブルになられた方もおられます。

何気ないことですが、エコッテはインクの質にはこだわっています。

  • インクの専門店
  • 販売実績があるお店
  • プリンターのことにも詳しい担当者がいるお店
  • 保証がしっかりしているお店
  • リピート客が多いお店

3-10.エコッテは1999年創業

3-11.詰め替えインクをご利用のお客様の感想


購入者さん
2020年03月25日
おすすめ度
★★★★★

注文した次の日には届きました!とても早くて有り難いです。まだ詰め替えてはいませんが説明書もあり簡単に出来そうです!


購入者さん
2020年01月03日
おすすめ度
★★★★★

KAM-6CL (カメ) EPSON [エプソン] 詰め替えインク ビギナーセット ぱっと見、純正インクよりかなり容量が多いので長持ちしそうと思いましたが、封を開けたら1年以内に使用してくださいとのことだったので、何年も保存できないのは残念でした。 しかし、そうとなればインク代を気にせず、ジャンジャン印刷して1年くらいで使い切ってしまえば良いだけの話なので、これから気にせず印刷ができます。 リセッターは、ICチップのところに端子を合わせるのが少し難しいですが、なんとかなります。 あとリセッター自体に電池を内蔵しているので、別電源が入らなくて良かったです。他メーカーのだと電源ケーブルが必要らしいので。 インク補充は、どこまで入れれば良いかわからないので、クッキングスケールではかりながら、入れました。気泡が破裂するとインクが周りに飛ぶので、新聞紙など引いて作業した方が良いです。 もしインクが補充できないとき用に、カートリッジ内の空気を抜くため用の注射器や穴あけなどがついていて、万が一のことも考えてあるなと安心できました。 印刷した感じも、全然良かったので、次回も購入したいと思います。


購入者さん
2019年11月27日
おすすめ度
★★★★★

ブラックのインクが真っ先に切れてしまい、インクのカートリッジを買おうとしたら値段が高くて、少しでも安い物をとネットで探したらエコッテさんの詰め替えインクがあると知り、少し不安だけど注文しました。 インクを入れてプリンターにセットしたら、受け付けてくれず焦りましたが、ほかの色のカートリッジをリセットしてやってみたらブラックも受け付けてくれ、一安心しました。印刷してもこれといって問題なく買ってみてよかったです。


購入者さん
2019年11月27日
おすすめ度
★★★★★

これまでは互換インクを使用していましたが、今回詰め替えインクを購入してみました。補充できるか不安でしたが、分かりやすい説明書きとスターターキットが付いていて初めてでも問題なくできました、どこまでインクを使い切れるか分かりませんが、コ・ス・パは悪くないと思います。


購入者さん
2019年10月10日
おすすめ度
★★★★★

注文してから届くまでとても早かったです! 機械に弱い私でも、分かりやすい説明書のお陰でサクサクとインクの補充ができました。プリンターは日常的に使うので、早さと、安さと、安心が保証されていてとても助かります。ありがとうございました。


購入者さん
2019年04月03日
おすすめ度
★★★★★

大量印刷する為、一回目購入後直ぐにリピートしました。
リセッターが少し不具合をおこし、交換の対応をして下さいました。黒だけ何本か購入したり好きな色の組み合わせが出来るのも助かります。実家の両親にも使い方を教えて直ぐに使えるようになりました。因みに70代です。

お客様の声をもっと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」