インクの詰め替え時に残量検知無効操作が必要なプリンタ

平日13時迄のご注文は即日発送 4,000円以上のご注文で送料無料 045-663-1285 電話で注文OK、平日9:00~18:00受付(土日祝日休)

お知らせ

2017.08.08 パソコンサイト、スマートフォンサイトともに、より便利で使いやすいサイトにリニューアルオープンしました!

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ2016/11/04 in 横須賀
神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業の老舗店詰め替えインクのエコッテです。プリンタ用インク、リボン、トナーなど、最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、3,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285
(平日9時~18時営業)
お問い合わせフォーム

営業カレンダー

2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※赤背景は休業日です

このページでは詰め替えインクを詰め替える際、残量検知無効操作が必要なプリンタについて紹介しています。この操作が必要なプリンタは主にキヤノンのプリンタです。

残量検知無効操作とは?

キヤノンの詰め替えインクは基本的にリセッターがないため、インクを詰め替えてもカートリッジについているICチップのインク残量は減っていく一方です。そしてICチップのインク残量がなくなると、プリンタは「インクがなくなりました。インクを交換してください」と警告して、印刷が出来なくなってしまいます。
この警告が表示された時に行うのが「残量検知無効操作」です。この状態でプリンタのリセットボタンかストップボタン(機種によって異なります)を長押しすると、プリンタがICチップのインク残量を検知しなくなり、印刷が続行できるようになります。
難点としては、これを行うと実際のインク残量が分からなくなるため、印刷物の印字かすれや定期的にカートリッジをチェックして、詰め替えのタイミングを把握する必要があります。この残量検知無効操作は新しいカートリッジに付け替えるとリセットされます。

代表的なキヤノンのプリンタ

代表プリンタ:MG7530、MG6730、MG5630、iX6830、iP8730、MG3530、iP2700

キヤノン
PIXUS MG7530
キヤノン
PIXUS MG6730
キヤノン
PIXUS MG5630
キヤノン
PIXUS iX6830
キヤノン
PIXUS iP8730
キヤノン
PIXUS MG3530
キヤノン
PIXUS iP2700

人気のある機種や最新機種が上記のラインアップになります。特にiP2700は2010年に発売されて以来、価格.comなどの売れ筋プリンタランキングでいまだに上位に居続けているとても大人気なプリンタです。
カートリッジ型番だとBCI-351(XL)+350(XL)/6MP、BC-340/341(XL)が該当します。これらのプリンタはインク詰め替え後、全て残量検知無効操作を行います。

まとめ

残量検知無効操作を行う必要があるのはキヤノン製のプリンタだけです。しかし実は特定の機種のみリセッターも取り扱っています。(リセッターとは)
しかしキヤノンの場合、リセットされたインク残量の精度は目安程度です。BCI-325/326、BCI-320/321を搭載しているプリンタをお持ちの方は、残量検知無効操作での詰め替え方法とリセッターを使う詰め替え方法を選ぶことができます。

※キヤノンのリセッターはこちら:BCI-325用 BCI-320用

2015/6/18現在

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
  • 送料無料
はじめての方向けビギナーセット♪詰め替えに必要な道具+取扱説明書+商品とプリンターのW保証つき!
  • NEW
  • オススメ
  • 限定品
  • 送料無料
はじめての方向けビギナーセット♪詰め替えに必要な道具+取扱説明書+商品とプリンターのW保証つき!
  • オススメ
  • 限定品
  • 送料無料
はじめての方向けビギナーセット♪詰め替えに必要な道具+取扱説明書+商品とプリンターのW保証つき!