一体型と独立型の値段

平日13時迄のご注文は即日発送 4,000円以上のご注文で送料無料 045-663-1285 電話で注文OK、平日9:00~18:00受付(土日祝日休)

お知らせ

2017.08.08 パソコンサイト、スマートフォンサイトともに、より便利で使いやすいサイトにリニューアルオープンしました!

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ2016/11/04 in 横須賀
神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業の老舗店詰め替えインクのエコッテです。プリンタ用インク、リボン、トナーなど、最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、3,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285
(平日9時~18時営業)
お問い合わせフォーム

営業カレンダー

2017年8月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤背景は休業日です

純正インクの量と値段 一体型と独立型の値段

カートリッジには一体型と独立型カートリッジがありますが、

どちらの方がインクカートリッジの値段が高いのでしょうか?

ズバリ:高いのはヘッドが付いている一体型です。

キヤノンの場合で比べてみます。

一体型と独立型

                                               
型番

アスクル価格

使えるインク量
BC-340 1597円 8.1ml
BCI-351 740円 15.8ml
型番 アスクル価格 使えるインク量
BC-341

1787円

6.2ml
BCI-351C 740円 6.2ml
BCI-351Y 740円 6.4ml
BCI-351M 740円 6.3ml
BCI-351BK 740円 7.4ml

使えるインク量:満タン時-インク切れ時=使えるインク量でエコッテ調べ

2014年10月2日価格現在

ヘッド付が高いのは仕方ないですね。なぜならばヘッドが高いのですから。

プリンタとインクの因果関係はおおざっぱに言うとこんな感じです。

プリンタ値段

インク値段
独立型プリンタ 高い 安い
一体型プリンタ 安い 高い