詰め替え専用カートリッジはないの?

平日13時迄のご注文は即日発送 4,000円以上のご注文で送料無料 045-663-1285 電話で注文OK、平日9:00~18:00受付(土日祝日休)

お知らせ

毎月19日は「インクの日」エコッテ会員対象でお買い物に使える500円引きクーポンを配布中! [詳細]

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業のプリンターインクの通販老舗店です。最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、4,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285(平日9~18時)

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤背景は休業日です

詰め替え専用カートリッジはないの?

純正品だと詰め替えが難しいものだけに詰め替えインク専用カートリッジを開発し、販売しています。

基本的に、純正カートリッジに詰め替えるのが一番理想的です。

また、一体型(ヘッド付)には詰め替え専用カートリッジはありません。

ブラザーの場合

LC10からLC113まで詰め替えの変遷
LC10は純正品に詰め替えができましたが、LC11,LC16,LC12,LC17は純正品への詰め替えが難しかったため、詰め替え専用カートリッジをご用意しました。

そして、LC110,LC111,LC113,LC115,LC117は再び純正品に詰め替えています。

エプソンの場合

IC32からIC4CL6165までの詰め替え方法の変遷
エプソンの純正カートリッジは内部の構造が複雑で、しかもICチップも年々進化しているので、詰め替えが難しくなっています。

キヤノンの場合

キヤノンの詰め替えキヤノンの純正カートリッジにインクを補充する際、カートリッジ内部が見えないので、「透明の詰め替え専用カートリッジがあったらいいな」というお問い合わせをよくいただきます。
エコッテではキヤノン用の透明の詰め替え専用カートリッジは以下の理由で販売しません。
1.純正の構造がとても優れているから
2.特許の関係で、同じ構造ものは作れないから
3.作れたとしても、純正のスポンジの質にかなわないから

純正カートリッジを分解してみました

まず、キヤノンのプリンタはカートリッジ内部のスポンジによって、インクが均等に供給されています。

このスポンジの構造はキヤノンの特許となっており、非常にすぐれていて、スポンジが二層になっています。

インクを蓄えている上部と、インクを均一に供給する下部ではスポンジの密度が異なります。

この二段構えで少ないインクを効率的に供給することができています。

他社詰め替えインク専用カートリッジ スポンジが一重になっている残念ながら現在市場に出回っているキヤノン用の詰め替え専用カートリッジは、キヤノンの特許に抵触することもあり、また技術的に高度であることもあり、スポンジは一重です。

キヤノンの純正カートリッジは真っ黒で中が見えず、注入量がわかりづらい欠点はありますが、何度でも詰め替えができるすぐれものです。

ぜひ、純正カートリッジに詰め替えをしてみてください!

そのコストパフォーマンスと印刷品質に驚きです。

■永井医院様は年間50万円の削減を実現されました。

https://www.ecotte-shop.com/products/list.php?category_id=68#koe

■缶バッチ制作専門のリアライズ様は1個に20回程度詰め替えをされていらっしゃいます。

https://www.ecotte-shop.com/products/list.php?category_id=420

2014/9/10現在