キャノンインクトラブル解決法【BCI-381+380、BCI-371+370、BCI-351+350】

エコッテ まえの 4,491 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キャノンインクトラブル解決法【BCI-381+380、BCI-371+370、BCI-351+350】

キャノン用詰め替えインクが入っていかない、きれいに印刷できない、残量検知が機能しないときのトラブル対処法をご紹介させていただきます。

1.インクがかすれる・出てこない色がある

印字不良の原因は「①インクが入っていない」「②プリントヘッドの目詰まり」「③スポンジの吸収排出の力が弱くなっている」の可能性があります。

1-1.インクが入っていない

取扱説明書の注入量目安を参考にインクがしっかり入っているか確認してください。カートリッジの外側からインクの量を確認する方法がないため、キッチンスケール(計量器)などで重さを量ると確実です。

スケール

インクをスポンジに垂らした時、ひたひたの状態であれば十分入っています。

1-2.プリントヘッドの目詰まり

ヘッドの目詰まりは「ヘッドクリーニング」で除去してください。

パターン結果

クリーニングはプリンターのメンテナンスメニューやパソコンのコントロールパネルから実行できます。詳しくはプリンターの取扱説明書をご参照ください。

ヘッドクリーニング操作方法

ホームからメンテナンスボタンを選ぶ

メンテナンスを選ぶ

メンテナンスを選択

ホームからメンテナンスボタンを選ぶ

2番目のクリーニングを選択

クリーニングを選択

2番目のクリーニングボタンを選ぶ

はいを押す

「はい」を選択

確認画面で「はい」を選択し実行する

何度か実行しても改善しない場合は、電源を切った状態で一晩程おいて「強力クリーニング」を実行してください。

パターン印刷で出ない色だけを単色で2,3枚印刷することで改善する場合もあります。

【参考】 純正カートリッジに戻す

純正カートリッジが手元にある場合は、一度純正品に戻してからクリーニングを実行し、プリンターの電源が入った状態で30分程度置いてから、パターン印刷を試してください。純正インクはクリーニング効果があり、目詰まりが改善されることがあります。

1-3.スポンジの吸収排出の力が弱くなっている

ヘッドの目詰まりが原因ではない場合は、カートリッジが原因の可能性があります。

インク交換

何度も詰め替えたり、しばらく放置してしまったカートリッジは消耗や劣化により、きれいに印刷することができなくなりますので、新しいカートリッジへの交換をお勧めします。

新しいカートリッジに交換した後は、ヘッドクリーニングを行ってください。
改善しない場合、強力クリーニングがあれば実行します。なければもう一度ヘッドクリーニングをします。
※ヘッドクリーニングはインクを大量に消耗するので、3回以上実行しないでください。

2.インクを入れても残量表示が戻らない

プリンターは詰め替えたインクを検知できないため、インクを入れても残量表示はもどりません
プリンターが検知して表示しているのは元々カートリッジに入っていた純正インクの量のみです。

インク残量なし

詰め替えたインクを使用するには純正インクを使い切った後「残量検知無効操作」が必要です。残量検知無効操作を実行するとインク残量は表示されなくなり、詰め替えたインクが使えるようになります。

残量検知について詳しくは「キャノンインクの残量検知を無効(リセット)にする方法」をご覧ください。

2-1.残量検知無効操作の方法

2-1-1.警告が出るまで印刷を続ける

インク残量に関する警告が出るまで印刷を続けます。
ts6330
「インクがなくなった可能性があります」という表示が出てもまだ残量検知無効操作の段階ではありません。そのまま印刷を続行できるので続けてください。

2-1-2.プリンターのストップボタンを5秒以上長押し

「インクがなくなりました」「インクなしを検知しました」と言う表示が出たら、OKを押した後、プリンターのストップボタンを5秒以上長押しします。

blog_TS6330
(プリンターのモニターに案内がでる場合もあります、その場合は案内にしたがってください。)

2-1-3.詰め替えたインクが使えるようになる

残量検知無効操作がされ、残量が検知されなくなり印刷できるようになります。

※以後カートリッジを新しいものに取り換えるまでインク残量は表示されなくなります。インク残量は外観からは分からないため、詰め替えインクの説明書記載のカートリッジの重量や印字の具合をみて小まめに補充してください。

3.「インクタンクが認識できません」と表示される

純正インクカートリッジが詰め替え回数に関わらず、突然プリンターに認識されなくなることが稀にあります。

認識不良

残念ながらこのエラーは解決することができないため、新しいカートリッジをご用意ください。

4.廃インクエラーになった

インク吸収体はクリーニング等に使われたインクが吸収される部品で「廃インクタンク」等とも呼ばれます。吸収体は消耗品ですので、満杯になるとメーカーへ有償部品交換に出す必要があります。

廃インクタンク

インク吸収体のエラーは故障とはちがい、詰め替えインクの使用に関わらず、プリンターを使用しているといつか起こるものですので当店保証の対象外となります。一部機種はユーザー自身で交換できますのでプリンターの取扱説明書をご確認ください。
メーカー窓口へ修理依頼をしてください。

5.エコッテの保証

トラブル解消法を試してみても印字不良が直らない場合は、残念ながらメーカー修理が必要な可能性があります。

トラブルが起きると互換インクや詰め替えインクを使うのが怖くなる方がいらっしゃるかもしれませんが、エコッテでは純正プリンターメーカー同等の2つの保証をおつけしているので、安心してご利用いただければ幸いです。

エコッテで購入後1年以内の商品で起きた不具合の場合は、カスタマーサポートよりご連絡ください。

2つの保証

6.対応プリンター一覧

BCI-381に詰め替えインクを注入する
対象型番:BCI-381+380:PIXUS TS8430、PIXUS TS8330、PIXUS TS8230、PIXUS TS8130
BCI-371+370:PIXUS TS9030、PIXUS TS8030、PIXUS MG7730F、PIXUS MG7730
PIXUS MG6930
BCI-351+350:PIXUS MG5630、PIXUS MG5530、PIXUS MG5430、PIXUS MX923、PIXUS iP7230、PIXUS iX6830、PIXUS MG7530F、PIXUS MG7530、PIXUS MG7130、PIXUS MG6730、PIXUS MG6530、PIXUS MG6330、PIXUS iP8730、
BCI-326+325:PIXUS MG5330、PIXUS MG5230、PIXUS MG5130、PIXUS iP4930、PIXUS iP4830、PIXUS iX6530、PIXUS MX893、PIXUS MX883、PIXUS MG8230、PIXUS MG8130、PIXUS MG6230、PIXUS MG6130
BCI-321+320:PIXUS MP640、PIXUS MP630、PIXUS MP620、PIXUS MP560、PIXUS MP550、PIXUS MP540、PIXUS MX870、PIXUS MX860、PIXUS iP4700、PIXUS iP4600、PIXUS Ip3600

7.よくある質問

インクがかすれる・出てこない色がある

印字不良の原因は「①インクが入っていない」「②プリントヘッドの目詰まり」「③スポンジの吸収排出の力が弱くなっている」の可能性があります。

インクを入れても残量表示が戻らない

残量検知無効操作ができているか確認をしてください。

「インクタンクが認識できません」と表示される

純正インクカートリッジが詰め替え回数に関わらず、突然プリンターに認識されなくなることが稀にあります。新しいカートリッジをご用意ください。

廃インクエラーになった

メーカー窓口へ修理依頼をしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事