エプソン PX-M650Fのインクは何を買えばお得?

エコッテ ごとう 2,846 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事をお読みいただいている方の中には、PX-M650Fのインクについて、何を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

実際、家電量販店やWEB通販サイト(amazonや楽天市場など)では、様々なインクが販売されていて、よくわからないですよね……。

そこでこの記事では、インクの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

お手持ちのプリンターを有効活用していただけるよう、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。

早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、インクの種類とポイントをあげてみました。

  • 純正品は、プリンターメーカー正規品で、価格はとても高いが、とにかく品質に優れている。
  • 互換品(互換インク)は、純正品を模して製造された新品だが、価格や品質も様々で、比較検討の必要がある。
  • 詰め替えインクは、純正品に補充するためのインクで、とにかく印刷代を節約できて、プリンターにも安全。
インク代を節約したい場合は、「互換インク」が圧倒的にお得だね。

助太刀異星人
もひっち

節約する

1.PX-M650Fはコンパクトでありながら、多機能なA4複合機。

EPSON ビジネスプリンター PX-M650Fは、スキャナ、コピー、FAX機能を搭載した、場所を取らないコンパクトボディのインクジェット複合機です。

プリンター型番の最後の「F」がFAX機能を表します。

FAX機能付きでありながら価格が手ごろなのが嬉しいところです。

エプソンダイレクトショップで15,980円(税別)です。

PX-M650Fで使用するインクカートリッジの純正型番は、IC4CL78で、歯ブラシとも言います。

1-1.PX-M650Fのインク 歯ブラシ

PX-M650FのインクIC4CL78(歯ブラシ)は顔料インクを使用しています。

プリンター型番が「PX」とありますが、これが顔料系インクを使うプリンターであることを示しています。

セット型番のIC4CL78 を見るとICの後に「4」という数字が入っていますが、これが4色を表しています。

IC4CL78 が4色セットで、その内訳は次の通りです。

  • ICBK78 は黒顔料インク 大容量サイズ
  • ICC78 はシアン顔料インク 標準サイズ
  • ICM78  はマゼンタ顔料インク 標準サイズ
  • ICY78 はイエロー顔料インク 標準サイズ

ビジネスプリンターだけあって、黒を沢山使いますのでICBK78(歯ブラシ 黒)だけ大容量サイズになっています。

1-2.PX-M650Fの純正インクは価格が高い

IC4CL78 エプソン 純正インクプリンター価格はお手頃なのですが、初めてPX-M650Fのインク交換をする際驚かれたのではないでしょうか?

プリンターメーカーであるエプソンから発売されているのが、純正品のインクカートリッジはつよインクというだけあり、とても高品質です。

しかしその分、価格はとても高いものになっています。顔料インクということもその要因の一つのようです。

エプソンのダイレクトショップでそれぞれの価格を見てみると、 セットのIC4CL78は、8,360円(税込)

シアン、マゼンタ、イエローは色本1本ずつでは、1,485円(税込)となっています。

ICBK78 黒に至っては4,158円(税込)ですので驚いてしまいます。(2019年10月1日時点)

純正品のインクカートリッジはとても高く、インクがなくなるたびに、純正品を購入していくと、あっという間に

プリンター本体よりも高い価格になってしまいます。

1-3.純正品は安くならない

純正インクが安くなればそれに越したことはないのですが、残念ながら純正インクは安くなりません。

そもそも卸値が高いので販売価格にもそれほど差がありません。

プリンターの開発費等がかかっているので致し方ない所です。

PX-M650Fの純正インクIC4CL78の価格をいくつかのネットショップで比較してみました。

送料が別途かかる場合があります。

価格.comで確認した(2020年8月17日付)最安値ですのでこれ以上安くなることは難しいでしょう。

各販売店の価格 (税込)
イートレンド:7,138円
NTT-X Store: 7,138円

1-4.純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

お仕事で高画質の印刷物を求められる場合、などは純正インクを使われると良いですが、普段使いで高品質を求められない場合は非純正インクという選択肢もありますのでご案内します。

2.PX-M650Fの非純正インクという選択肢

歯ブラシ 互換インク

PX-M650Fの純正インク以外に、非純正インクの互換インクカートリッジというものがあります。

純正品を模して製造されたインクカートリッジで、純正メーカー以外の商品です。純正品よりも安く販売することを目的としているため、インクの品質はやや劣りますが、普段使いには十分です

また、純正品と同じように、プリンターにセットするだけなので、簡単にインクを交換することができます。

お薬のジェネリックのようなものだと思って頂ければ良いです。

この互換インク、ご存じない方もおられると思いますが、日本でも15年程前から販売されている商品なのです。

品質もどんどん良くなり、最近では官公庁などでも多く使用されています。

大幅なコスト削減ができるのがなんと言ってもメリットです。

2-1.PX-M650Fの互換インクはこんなに安くなる!

4色セットのIC4CL78 で約54%削減になります。

黒インクのICBK78 で約65%削減になります。

IC4CL78 ICBK78 ICC78 / ICM78 / ICY78
純正インク 価格 8,360円(税込) 4,158円(税込) 1,485円(税込)/1色
エコッテ 互換インク 価格 3,860円(税込) 1,485円(税込) 1,188円(税込)/1色
コスト削減率 約54%削減 約65%削減 約20%削減

2-2.互換インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

普段使いでちょこちょこ印刷したい方には互換インクをお使い頂くことをおすすめします。

特に大切なものを印刷する時だけエプソン製に戻すという使い方でも良いかと思います。

2-3.互換インクでプリンターは壊れないの?

安価すぎる互換インクはインクの粒子が粗く、目詰まりの原因になることがあります。

お店によって商品の品質にバラつきがありますので保証がきちんとした信頼できるお店をお選びください。

なお、目詰まりした場合も純正インクに戻すことでほとんどの場合、回復します。互換インクでプリンターが壊れることはまずないと思って下さい。

2-4.PX-M650F  互換インク 商品一覧

黒インクICBK78は使用頻度が高いのでお得な5個セットもあります。

型番 IC4CL78 互換インク IC4CL78 互換インク 3セット ICBK78 黒 互換インク 5個セット
互換インク 3,860円 9,800円 7,050円
商品画像 IC4CL78 互換インク IC4CL78 互換インク 3セット IC4CL78 互換インク 黒5個セット

2-5.互換インクはどこで買う

互換インクは商品の品質にバラつきがありますので信頼できるお店をお選びください。

  • インクの専門店
  • 販売実績があるお店
  • プリンターのことにも詳しい担当者がいるお店
  • 保証がしっかりしているお店
  • リピート客が多いお店

2-6.エコッテは1999年創業

プリンターを買い替えてながら何年もお付き合い頂いているお客様もいるんだよ(`・∀・´)エッヘン!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」