エプソン EW-452Aのインクは何を買えばお得?【年賀状印刷早割クーポン】

エコッテ ごとう 40,579 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事をお読みいただいている方の中には、EW-452Aのインクについて、何を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

実際、家電量販店やWEB通販サイト(amazonや楽天市場など)では、様々なインクが販売されていて、よくわからないですよね……。

そこでこの記事では、インクの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

お手持ちのプリンターを有効活用していただけるよう、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。

早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、インクの種類とポイントをあげてみました。

  • 純正品は、プリンターメーカー正規品で、価格はとても高いが、とにかく品質に優れている。
  • 互換品(互換インク)は、純正品を模して製造された新品だが、価格や品質も様々で、比較検討の必要がある。
  • 詰め替えインクは、純正品に補充するためのインクで、とにかく印刷代を節約できて、プリンターにも安全。
インク代を節約したい場合は、「詰め替えインク」が圧倒的にお得だね!
詰め替えインクについては、「4.詰め替えインクを使うという選択肢」で紹介されているよ。
すぐに商品を見てみたい場合には、MUG(マグカップ)詰め替えインクから見てね。

助太刀異星人
もひっち

節約する

早割りクーポン

1.EW-452Aに対応したインクはマグカップ

2019年8月にエプソンから発売されたColorio EW-452Aは、自動両面印刷が可能な、A4・コピー・スキャン対応プリンターです。

見やすく操作が簡単な1.44型カラー液晶を搭載し、使い勝手にすぐれたエントリーモデルとなっています。

スマホで容易に接続でき、専用アプリ「EPSON iPrint」によりスマホやタブレットに保存した写真を簡単にプリント可能です。

EW-452Aにで使用する純正品のインクカートリッジは、マグカップ(MUG-4CL)という型番で4色を使用します。

それぞれの色は●ブラックMUG-BKシアンMUG-CマゼンタMUG-MイエローMUG-Yという型番になっています。

品番の「MUG」は「マグカップ」の頭文字になります。パッケージにはマグカップの絵柄が入っています。

1-1.プリンターが安い

エプソンプリンターカラリオ EW-452Aは自動両面印刷が出来る分同じインクを使うEW-052Aより若干高めですが、それでも最安値が10,080円(2020年7月6日時点価格.com)とお手頃価格で購入できます。

最近では学校の課題をプリント印刷する場面や、自宅勤務で資料を印刷する場面でこのプリンターが重宝されているようです。

資料印刷に向いている理由としてはマグカップ 黒は顔料インクを使っている点です。

1-2.黒は顔料インク

ここがいままでのエプソンプリンターとEW-452Aが異なる点です。

今までのエプソンプリンターは顔料インクを使うタイプのプリンターと染料インクを使うタイプのプリンターに分かれていました。

しかし、ew-452a インク マグカップ 黒(MUG-BK)のみ顔料で他のカラーインクは染料インクになっています。

「くっきりブラック」で、文字や細線をシャープに美しくというのがエプソンの売りですね。

そのため、資料印刷も黒がキレイで見やすいので便利に仕事でもつかえます。家庭で子供の課題を印刷するのにも向いていますね。

ちなみにプリンター型番の「EW」の「W」は「顔料」と「染料」のWという意味ではないかと私は考えていますが、どうなんでしょう?

2.EW-452Aの純正品インク(マグカップ)は高い!

MUG‐4CL マグカップ 純正インクEW-452Aのプリンターメーカーであるエプソンから販売されているのが、純正品のインクカートリッジです。

つよインクというだけあり、とても高品質で、その分、価格もとても高いものになっています。

エプソンオンラインショップで価格を見てみると、EW-452A対応インクMUG-4CL お得な4色パックは、4,169円(税込)となっています。(2020年1月9日時点)

この商品には増量タイプのインクは販売されていないようですね。

インクが切れるたびに、純正品を購入していくと、あっという間にプリンター本体よりも価格が高くなってしまいます。

2-1.純正品は安くならない

純正インクが安くなればそれに越したことはないのですが、残念ながら純正インクは安くなりません。

そもそも卸値が高いので販売価格にもそれほど差がありません。

EW-452Aのインク、MUG-4CL の純正品価格をいくつかのネットショップで比較してみました。

送料が別途かかる場合があります。2セットから3セット購入したらプリンターが買えてしまいますね。

各販売店の価格(税込)
エプソンダイレクト 4,169円
ビックカメラ.com 4,150円

2-2.EW-452A対応 インク黒の価格は?

おまけに一番よく使う黒インク(MUG-BK)が他の色より更に高いのが悲しいところです。

エプソンダイレクト では1,859円(税込)でした。

顔料インクを使用していてくっきりなのは嬉しいですが、日常使いだと気軽に印刷できなくなります。

マグカップカラーは1色あたり814円だからマグカップ黒1,859円はカラーの倍以上なんだ!知らなかったよ。

2-3.純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

3.互換インクを使うという選択肢

EPSON MUG-4CL マグカップ 互換インクエプソン製インク マグカップを使いたいけど、高すぎるので他の選択肢をお探しの方にはew-452a 互換インクをおススメします。

互換インクはお薬のジェネリックのようなものだと思ってください。大幅なコスト削減ができるのがなんと言ってもメリットです。

この互換インク、ご存じない方もおられると思いますが、日本でも15年程前から販売されている商品なのです。

3-1.互換インクは印刷コスト28%節約

純正品を模して製造されたインクカートリッジを一般的に互換インクと呼びます。

純正メーカー以外の商品で、純正品よりも安く販売することを目的としているため、インクの品質はやや劣りますが、普段使いには十分です

また、純正品と同じように、プリンターにセットするだけなので、簡単にインクを交換することができます。

プリンターインクの通販老舗店エコッテでは、
MUG-4CLの互換インクカートリッジが会員価格 2,900円(税込)です。

インクの量は純正品のMUG-4CLと同等で、印刷コストは28%節約できます。

5個セットだと1セットあたり2,000円(税込)になるので純正品の約半額ですね。

3-2.マグカップ黒(MUG-BK)は更にお得!

黒だけ見ると更にお得!

EW-452Aは黒をよく使うプリンターだけにエプソン マグカップ 黒の値段は気になるところです。

純正品1,859円が最大1本あたり859円になりますので

半額以上というお得さです。

これなら普段使いもインク代を気にしなくて済みますね。

MUG-4PK MUG-4PK
3セット
MUG-4PK
5セット
MUG-BK 5本 MUG-BK 10本
互換インク 2,900円 7,600円 12,000円 4,520円 8,590円

3-3.互換インクはこんな方におすすめ!

EW-452Aを普段使いでちょこちょこ印刷したい方には互換インクをお使い頂くことをおすすめします。

特に大切なものを印刷する時だけエプソン製に戻すという使い方でも良いかと思います。

今すぐお得なEW-452A2Aのインクを見てみる!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

3-4.互換インクはどこで買う

互換インクは商品の品質にバラつきがありますので信頼できるお店をお選びください。

  • インクの専門店
  • 販売実績があるお店
  • プリンターのことにも詳しい担当者がいるお店
  • 保証がしっかりしているお店
  • リピート客が多いお店

4.詰め替えインクを使うという選択肢

互換インクより更にお得になる詰め替えインクという選択肢もあります。

MUG-4CLの詰め替えインクは使い終わった純正インクに詰め替えるのではなく、詰め替え専用に作られた透明のインクカートリッジに詰め替えます。

MUG-4CL 詰め替えインク

早割りクーポン

4-1.詰め替えインクは驚異のお得感!

MUG-4CL用黒インク
EW-452A対応の詰め替えインクのメリットはなんと言ってもそのコストパフォーマンスです。

初回は専用カートリッジが付いているのでその分割高ですが、それでも1色あたり166円(税込)になります。

4色で換算すると664円(税込)ですので純正インクの4169円(税込)と比較すると約84%のお得になります。

次回からはインクのみ購入することになりますので更にお得になります。

30mlのインクボトルを4色購入すると3402円(税込)ですが、各色9回詰め替えができますのでカートリッジ1個(1色)あたり95円の計算になります。

大ボトル(125ml)だと更にお得になる計算です。

早割りクーポン

4-2.簡単に詰め替えられるの?

EPSON MUG-4CL マグカップ 詰め替え専用カートリッジ
詰め替えは本来は空になった純正インクカートリッジに詰め替えをするのが主流ですが、MUG-4CLの純正カートリッジは詰め替えることが難しく、詰め替え専用カートリッジを用意しました。

詰め替え方法はとても簡単です。カートリッジが透明ですのでインクの入り方も一目瞭然です。

このカートリッジに純正インクの約3個分を注入することができます。

詳しい詰め替え方法は商品同梱の説明書からも確認できます。

4-3.詰め替え専用カートリッジは永久チップ付

EPSON MUG-4CL マグカップ 永久チップ
純正インクカートリッジにはICチップが付いています。

インク切れになるとこのICチップ「インク切れ」と記憶します。

ですのでエプソンの場合、純正インクカートリッジに詰め替える場合はICチップをリセットするためのリセッターが必要になります。

リセッターでICチップを「インク切れ」から「インク満タン」に切り替えます。この専用カートリッジはその必要がありません。

永久チップが付いているのでリセッターを使わずに何度でも詰め替えることができます。

早割りクーポン

4-4.詰め替えはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 手作業を楽しめる
  • とにかく印刷コストを削減したい
  • インクは月1回以上買う

4-5.エコッテは1999年創業

プリンターを買い替えながらも何年もお付き合い頂いているお客様もいるんだよ(`・∀・´)エッヘン!!

早割りクーポン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」