LBP841CSのトナーカートリッジ335は何を買えば正解?(Canon CRG-335 CRG-335e)

店長 てづか 7,541 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Canon キヤノン キャノン LBP841CS 高品質国産トナー

1.LBP841CSはA3対応のカラーレーザープリンター

2017年2月に発売されたLBP841CSはA3用紙印刷対応のカラーレーザープリンターです。

レーザープリンターの売れ筋ランキングの中でも、上位となっていて、とても人気のあるプリンターです。

最大給紙枚数(普通紙)も350枚なので、たくさんの印刷をいっきに行うことができ、レーザープリンターなので、印刷物の仕上がりもとてもきれいです。

この記事では、LBP841CSで使用するトナーの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

Canon LBP841CSのスペック

発売:2017年2月
メーカー型番:2716B026
機種名:LBP841C
印刷色:カラー
解像度: 1200dpi/9600dpi相当

最大用紙サイズ:A3
印刷速度:モノクロ・カラー共にA4:26枚/分 A3:15枚/分
対応トナー:CRG-335(トナーカートリッジ335)

2.CRG-335の純正トナーは値段がとても高い

Canon CRG-335 純正トナー

LBP841CSで使用する純正トナーカートリッジは、CRG-335(トナーカートリッジ335)という型番です。

キャノンから販売されている純正品は値段が高いだけあって、品質はとても安定しています。

レーザープリンターユーザーの多くはたくさん印刷することを前提として使用しているため、一日に何百枚、何千枚と印刷するにはとても高い印刷コストとなっています。

プリンターの価格から考えても、4色のトナーカートリッジを揃えると、とても高いことがわかります。

3.国産で高品質、それなのに安いトナーがあるって本当?

品質管理の国際規格 ISO9001取得リサイクルトナーの厳しい国際規格 STMC取得

安価で品質が安定しているトナーの一つに、メーカーが使用済みの純正カートリッジを回収し、分解・清掃・トナーの補充を行った環境推進トナーがあります。

残念ですが、キャノンはカートリッジをそのまま使用するリサイクル活動を行っていないため、私たちユーザーがメーカーから安価なトナーを入手する事は難しい状況です。

そこでおすすめしたいものがリサイクルトナーです。

メーカーとは異なる第三者が環境推進トナーと同様の工程で製造したトナーです。

品質管理の国際規格ISO9001を始め、リサイクルトナー世界標準の検査規格STMCなど数々の品質管理基準のもと、日本国内で製造されています。

4.CRG-335の純正トナーとリサイクルトナー比較表

Satera LBP841CS対応の純正品トナーの型番はCRG-335(トナーカートリッジ335)です。

純正品トナーとリサイクルトナーの特徴や価格を表にまとめてみました。

型番 CRG-335 CRG-335e
(小容量タイプ)
CRG-335 CRG-335e
(小容量タイプ)
品質 高品質 高品質 高品質 高品質
販売価格 ブラック:39,710円
カラー各:50,160円
4本合計:190,190円
ブラック:28,050円
カラー各:34,100円
4本合計:130,350円
各:8,800円
4本セット:30,800円
各:8,250円
4本セット:28,600円
印刷枚数
(A4 5%印刷時)
ブラック13,000枚
カラー16,500枚×3
合計:62,500枚
ブラック7,000枚
カラー7,400枚×3
合計:29,200枚
ブラック13,000枚
カラー16,500枚×3
合計:62,500枚
ブラック7,000枚
カラー7,400枚×3
合計:29,200枚
1枚当たりのコスト 約3.0円/枚 約4.4円/枚 約0.4円/枚
約0.9円/枚
保証 商品到着後8日間 商品到着後8日間 購入から最大2年 購入から最大2年
購入 メーカー公式サイトなど メーカー公式サイトなど CRG-335リサイクルトナーを見る
AmazonPay
PayPay
楽天Pay
利用OK
CRG-335eリサイクルトナーを見る
AmazonPay
PayPay
楽天Pay
利用OK

5.リサイクルトナーが人気の理由は?

5-1.あんしん保証が付いているから

エコッテは最大2年のあんしん保証が付いています

エコッテのリサイクルトナーには、購入後最大2年間のあんしん保証が付いています。

国産リサイクルトナー(インク)と言ってもやはりメーカー純正品ではないため、どうしても敬遠されがちです。

そこでエコッテではお買い上げいただいてから1年間~最長2年のあんしん保証を付けています。

何らかのトラブルが発生した際、熟練のスタッフが対処方法をご案内する他、商品の交換など迅速な対応で高い評価をいただいています。

5-2.領収書は商品発送後すぐにお届け

クレジットカード決済、AmazonPay払いなど電子決済をご利用いただいたお客様宛に商品発送後、領収書発行用のメールをお送りしています。

宛名、但書をお客様にご入力いただきPDF形式で保存が可能です。

PDFをメールに添付すれば、会社への提出も楽々。在宅勤務(リモートワーク)の方でも安心してご利用いただけます。

6.おまけ話

6-1.LBP841CとLBP841CSの違いは?

LBP841CS(Sがつくタイプ)は、LBP841Cの「2018年新春 ビジネス応援キャンペーン」モデルです。

インターネットでもこの違いについて調べている人が多いようですが、プリンター本体のスペックに違いはありません。

6-2.LBP841C対応トナーは、容量が2種類?

比較表の通り、LBP841Cトナーを購入する際、気をつけなければいけないのが、通常容量タイプと小容量タイプがあることです。

印刷枚数が大きく異なるので要注意です。

小容量タイプはトナー型番に「e」がつき、「トナーカートリッジ335e ブラック」という表記になっています。

一方標準サイズは「e」はつかないので、「トナーカートリッジ335 ブラック」いう表記になっています。

6-3.LBP?LPB?どっち?

キャノンのレーザープリンターには、Satera LBP○○○というようにLBPという型番が付いていますが、LPBと検索している人もいるようようです。

LBPは「レーザービームプリンター」の略と覚えておくと間違いありません。

7.リサイクルトナーをご利用のお客様の感想


購入者さん
おすすめ度
★★★★★

いつも使っています。純正と比べ遜色ありません


計算屋さん さん
おすすめ度
★★★★★

こちらの商品は何回も購入しています。
印刷の枚数が大量なので、低コストで助かっています。
何の遜色なく使用しています。


momoさん
おすすめ度
★★★★★

エコッテさんにお願いしてから、数年が経ちました。使い方に戸惑った時も親切に教えていただき、感謝しています。
リサイクルトナーも問題なく、動いています。

この記事を書いた人

店長 てづか
店長 てづか
詰め替えインクのエコッテ本店の店長をしている手塚です。
WEBやスマホの時代でも、印刷はなくなりません。
印刷代の節約を少しでもお手伝いできるように日々営んでいます。
EC業界にいながら、意外とアナログ人間です。
最近は登山に行けておらず、目下ランニング中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」