ES-15(ES15)のインクは何を買えばお得?

エコッテ ごとう 3,121 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事をお読みいただいている方の中には、ES-15のインクについて、何を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

実際、家電量販店やWEB通販サイト(amazonや楽天市場など)では、様々なインクが販売されていて、よくわからないですよね……。

そこでこの記事では、インクの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

お手持ちのプリンターを有効活用していただけるよう、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。

早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、インクの種類とポイントをあげてみました。

  • 純正品は、プリンターメーカー正規品で、価格はとても高いが、とにかく品質に優れている。
  • 再生品(リサイクルインク)は、純正品を再利用した商品で、純正品より少し安く、国内メーカー品が多い。
  • 互換品(互換インク)は、純正品を模して製造された新品だが、価格や品質も様々で、比較検討の必要がある。
  • 詰め替えインクは、純正品に補充するためのインクで、とにかく印刷代を節約できて、プリンターにも安全。
インク代を節約したい場合は、「再生インク」が圧倒的にお得だね。

助太刀異星人
もひっち

節約する

1.ES-15は調剤薬局で使用するEMシステムズのプリンター

ES-15は医療機関や薬局専用に設計された特殊なプリンターです。

ES15はインクジェットプリンターでES-15Yは薬袋プリンターの型番のようです。

普通紙30万枚、薬袋20万枚という耐久枚数で、ビジネスユースとしては大活躍な機種です。

また、印刷用紙をセットする箇所が3つあり、用途に応じて使い分けることができます。

ちなみに、プリンター本体はエプソンが製造しているようで、使用するインクカートリッジもエプソンのOEM(他社ブランドの製品を製造すること)となっています。

エプソンから発売されているPX-S860というプリンターと見た目はほとんど同じです。

2.ES-15対応の純正品はES15IC94シリーズ

ES-15の消耗品であるインクカートリッジは、ES15IC94という型番で、下記の4色となっています。

●ブラックはES15ICBK94
シアンはES15ICC94
マゼンタはES15ICM94
イエローはES15ICY94

ビジネス向けのプリンターということもあり、インクカートリッジは大き目のつくりとなっており、一度のインク交換で沢山の印刷をすることができそうです。

3.純正品のインクカートリッジは品質はよいが、価格が高い!

ES15IC94について、EMシステムズから販売されているのが純正品のインクカートリッジです。

販売されているといっても、インターネットなどで販売されているわけではなく、実際には、薬局ごとにEMシステムズの担当者から消耗品を購入していることが多いようです。

ただし、純正品のため、価格はとても高く、印刷頻度が多い薬局にとっては、とても経費がかさんでしまう消耗品となっています。

4.再生インク(リサイクルインク)ならインク代を大きく節約できる!

 EMシステムズ ES15IC94 再生インクカートリッジ

リサイクルトナー使い終わった純正品のインクカートリッジを回収して、中身のインクを補充しなおした商品を再生インクやリサイクルインクと言います。

使用済みのインクカートリッジがたくさん回収されていれば、すぐに納品できる商品の在庫がありますが、ES15IC94の場合には、特殊な型番ということもあり、使用済みのインクカートリッジがあまり集まりません。

そのため、リターン商品という扱いになります。(2018/1/16時点)

リターン商品の場合、先に使用済みのインクカートリッジを回収し、再生工場にてインクを補充、その後お届けするという流れになります。

その間はインクカートリッジをお預かりするため、予備のインクカートリッジを持っている必要があります。

少し手間はかかりますが、インク代は大幅に節約できるためおすすめです。

5.薬局向け消耗品一覧

その他、薬局向けの消耗品も取り扱っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」