エプソン EP-882AW EP-883AWのインクは何を買えばお得?【年賀状印刷早割クーポン】

エコッテ ごとう 38,282 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
EP-882AW EP882AW エプソン プリンター 最新

この記事をお読みいただいている方の中には、EP-882AW、EP-883AWのインクについて、何を買えばいいのか迷っている方も多いと思います。

実際、家電量販店やWEB通販サイト(amazonや楽天市場など)では、様々なインクが販売されていて、よくわからないですよね……。

そこでこの記事では、インクの型番・種類・価格など、きっとためになるお役立ち情報を紹介します。

お手持ちのプリンターを有効活用していただけるよう、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。

早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、インクの種類とポイントをあげてみました。

  • 純正品は、プリンターメーカー正規品で、価格はとても高いが、とにかく品質に優れている。
  • 互換品(互換インク)は、純正品を模して製造された新品だが、価格や品質も様々で、比較検討の必要がある。
  • 詰め替えインクは、純正品に補充するためのインクで、とにかく印刷代を節約できて、プリンターにも安全。
インク代を節約したい場合は、「詰め替えインク」が圧倒的にお得だね。
純正品のインクカートリッジがそのまま再利用できるので安心だよ!
詰め替えインクについては、「6.インクの詰め替えは70%も安い」で紹介されているよ。
すぐに商品を見てみたい場合には、KAM(カメ)詰め替えインクから見てね。

助太刀異星人
もひっち

早割りクーポン

1.EP-882AW EP-883AWは人気のプリンター

EP-882AWは2019年の8月発売、EP-883AWは2020年10月発売のプリンターです。

従来モデルと比べると、とてもコンパクトな設計になっています。

スマホとの接続が簡単になり、専用アプリを通しての印刷が楽に行えるようになりました。

プリンター本体のカラーは、EP-882A、EP-883AW(ホワイト)のほかに、EP-882AB、EP-883AB(ブラック)、EP-882AR、EP-883AR(レッド)と3色が展開されています。

2.EP-882AW、EP-883AWのインクはKAM-6CL(-L)

EP-882AW、EP-883AWで使用する純正品のインクカートリッジの型番は、KAM-6CLという型番で6色を使用します。

大容量(増量)タイプは、KAM-6CL-Lという型番です。

それぞれ

●ブラックはKAM-BK
シアンはKAM-C
マゼンタはKAM-M
イエローはKAM-Y
ライトシアンはKAM-LC
ライトマゼンタKAM-LM

となっています。

純正品のパッケージには「カメ」が描かれています。

インクの成分はすべて染料でできていて、色数も6色を使用しているので、発色性がよく、写真印刷に向いています。

3.インクは純正品・互換品・詰め替え用がある

実はEP-882AW EP-883AWのインクはエプソンの純正品インク型番KAM-6CL(カメ)以外にも非純正インクというものもあるのです。

非純正インクはお薬で言うとジェネリックのようなものだと思ってください。

純正メーカー以外のメーカーが製造販売しているものでその歴史は古く、今では官公庁や多くの企業で使用されているのです。

非純正品の良さはなんといっても大幅なコスト削減が出来る点です。

印刷の目的でどちらにするのかを決めるのも手です。

インクの目詰まり等の不安を感じられている方もおられますが、次の2点を守れば大丈夫です。

  • 安価すぎる互換インクは使わない
  • 目詰まりが改善されない場合は純正品に戻す

3-1.非純正品の種類

EP-882AW EP-883AWの非純正インクは互換インクと詰め替えインクの2種類になります。

下の表は分かりやすいように純正品と合わせてその特徴を記載しました。

インクの種類 純正品 互換品 詰め替え用
KAM-6CL
シリーズ
純正
(6色タイプ)
KAM-6CL-L (カメ) エプソン 互換インク 6色セットKAM-6CL-L (カメ)
エプソン 互換インク 6色セット
KAM-6CL (カメ) エプソン 詰め替えインク ビギナーセットKAM-6CL (カメ)
エプソン 詰め替えインク
品質 高品質
長期保存向け
普通品質
普段使い向け
普通品質
普段使い向け
保証
サポート
メーカー保証 W保証 W保証
価格
※大容量
メーカー定価
¥7,678-
¥4,950-
ほぼ半額
¥7,942-
ほぼ同額
容量
※エコッテ調べ
42ml 42ml
ほぼ同じ
180ml
たっぷり約4倍

互換インクは約半額のコスト削減、詰め替えインクはビギナーセットで約70%のコスト削減になることが魅力です。

それでは更に詳しくそれぞれについてメリット、デメリットを見て行きましょう。

4.EP-882AW EP-883AW インクの純正品は価格が高い

純正エプソンから発売されている純正品のEP-882AW EP-883AW対応インクカートリッジKAM-6CLの価格は、4,224円(税込)

大容量(増量)タイプKAM-6CL-Lの価格は、7,678円(税込)となっています。

プリンター本体の価格は発売当初は、3万円ほどでなかなか高価ですが、インクは純正の増量タイプを買い続けると維持費もなかなか高価になってしまいます。

もちろん、価格が高いだけあって、品質は抜群です。長期保存を目的とした写真などは、純正品で印刷することをおすすめします。

純正品 ●KAM-BK KAM-C KAM-M KAM-Y KAM-LC KAM-LM 合計 価格 コスト
通常量 5ml 5ml 5ml 5ml 5ml 5ml 30ml 4.224円 141円/ml
大容量 7ml 7ml 7ml 7ml 7ml 7ml 42ml 7,678円 183円/ml

4-1.純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

5.互換インクは印刷コスト1/2節約

KAM-6CL-L (カメ) エプソン 互換インク 6色セット

プリンターのインクで純正品以外に、互換インクカートリッジというものがあります。

純正品を模して製造されたインクカートリッジで、純正メーカー以外の商品です。

純正品よりも安く販売することを目的としているため、インクの品質はやや劣りますが、普段使いには十分です

また、純正品と同じように、プリンターにセットするだけなので、簡単にインクを交換することができます。

プリンターインクの通販老舗店エコッテでは、KAM-6CLの互換インクカートリッジを、4,950円(税込)で販売しています。

純正品のKAM-6CL-L相当なので、インクの容量も多く、印刷コストは約1/2です。

互換品 KAM-BK KAM-C KAM-M KAM-Y KAM-LC KAM-LM 合計 価格 コスト
大容量 7ml 7ml 7ml 7ml 7ml 7ml 42ml 4,950円 118円/ml

5-1.互換インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

大切な写真などを印刷する際は純正インクを普段使いには互換インクをというふうに使い分けすることも可能です。

6.インクの詰め替えは70%も安い

KAM-6CL (カメ) エプソン 詰め替えインク ビギナーセット

早割りクーポン
EP-882AW EP-883AW対応のインクカートリッジKAM-6CLの詰め替えインクはやっと発売されました!

純正品のインクカートリッジを再利用して、中身のインクを補充することができます。

詰め替えと聞くと、シャンプーや洗剤の詰め替え用商品が想像できますが、プリンターのインクも同様に詰め替えることができます。

詰め替えることにより、純正品や互換インクを使用するよりも、印刷代を節約することができます。

初回はリセッターが必要なので割高になりますが、それでも純正品のKAM-6CLと比較すると約70%もインク代を節約することができます。

そして2回目からのご購入はリセッターの購入は不要なのでなくなった色のボトルを購入すれば良いです。

下の表は30mlのボトルを色数分購入した場合の1mlあたりのインク代ですが、純正インクの標準とくらべると

約76%のコスト削減になります。

詰め替え KAM-BK KAM-C KAM-M KAM-Y KAM-LC KAM-LM 合計 価格 コスト
通常量 5ml×6 5ml×6 5ml×6 5ml×6 5ml×6 5ml×6 180ml 5,902円 33円/ml
大容量 7ml×4 7ml×4 7ml×4 7ml×4 7ml×4 7ml×4 168ml 5,902円 35円/ml

6-1.詰め替えにはリセッターが必要!

インクを詰め替えるのはとても簡単です。簡単すぎてびっくりなのですが、インクを補充しただけでは残念ながら使えません。

リセッターという道具が必要になります。順を追って詰め替えの手順を説明します。

  1. 純正インクが切れたらプリンターから外す
  2. 取り出したインクカートリッジを逆さにしてインク出口にインクを垂らして詰め替える
  3. 詰め替えたインクカートリッジの背にあるチップにリセッターの針を合わせて初期化する

これで詰め替えOKです。残量表示も回復し元通り同様に使用できます。

6-2.同じインクカートリッジに何回詰め替えできる?

何回でも詰め替えOKです。

但し、インクカートリッジの背にあるICチップが傷ついたら新しいカメ(KAM)の純正インクカートリッジに交換する必要があります。

また、吸い込みが悪い場合も交換の目安です。

6-3.詰め替えインクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 手作業を楽しめる
  • とにかく印刷コストを削減したい
  • インクは月1回以上買う

早割りクーポン

7.KAM-6CL詰め替えインクラインナップ

EP-883AW EP-882AW(KAM-6CL)の詰め替えインクは初回はリセッターが入ったビギナーセットをお求めください。

次回からはインクボトルのみの購入で大丈夫です。コスト削減も更にUPします。

詰め替えビギナーセット

KAM-6CL (カメ)
EP-882AW EP-883AW対応
詰め替えインクビギナーセット

単品30ml30ml 3本セット
EP-882AW EP-883AW対応
詰め替えインク
単品125ml

125ml 3本セット
EP-882AW EP-883AW対応
詰め替えインク

純正品の約70%のコスト削減
会員価格
¥7,480–
純正品の約76%のコスト削減
会員価格
¥2,500-
純正品の約84%のコスト削減
会員価格
¥8,500-

8.KAM(KAM-6CL)の非純正インクはどこで買う?

EP-882AW EP-883AW対応インクKAM-6CLの非純正の互換インクを販売しているお店は沢山ありますが、商品の品質にバラつきがありますので信頼できるお店をお選びください。

なお、詰め替えインクを販売しているお店は限られてきますので選択肢は狭まります。

8-1.お店を選ぶポイント

インクの専門店
販売実績があるお店
プリンターのことにも詳しい担当者がいるお店
保証がしっかりしているお店
リピート客が多いお店

8-2.エコッテは1999年創業

1999年創業のインクの専門店
販売実績30万件以上
詰め替えインクは自社開発商品
インク商品とプリンターのダブル保証
ファンが多いのが自慢(エコッテの口コミ・評判)

8-3.エコッテのKAM-6CLインクをご利用のお客様の感想


購入者さん
2020年07月19日
おすすめ度
★★★★☆

在宅ワークで毎日たくさんのものを印刷するので、経済的なものは大変助かります。
インクの入れ方も慣れるまでは難しく感じましたが、すぐに慣れ今では楽々インク交換しています!



購入者さん
2020年06月2日
おすすめ度
★★★★★

今までずっと純正を使ってきたのにプリンターが壊れて買い換えたことをきっかけに、互換インクでもいいかと思いこのサイトにたどり着きました。
新品のプリンターに、初めての互換インクを使用するのはかなり怖かったのが正直なところですが、今のところ特にトラブルもなく印刷できています。
エコッテさんは、プリンターにも1年保証をつけてくれるとの事で踏み切れました。
このまま何も無く印刷出来ればこれほど素晴らしいことは無いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
【結論】詰め替えインクがベストチョイス!
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」