このエントリーをはてなブックマークに追加

EP-810ABのインクは何を買えばお得?

EP-810AB
Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

EP-810ABはカラリオの進化を凝縮したコンパクト!

  EP-810AB2017年9月に発売したエプソンのEP-810AB。本体サイズは幅390×奥行339×高さ141(mm)で、 リビングなど、生活の中で緩和できるようなデザインです。機能面でおなじみになっているスマホからの簡単プリント、エプソンオリジナルの6色インクを使用した高画質プリント、画像や写真のプリントに強いイメージをもたれがちですが、「文字くっきり機能」で文字の印刷もはっきり鮮明に再現してくれます。

価格は20,000円~25,000円ほどで販売中のようです。本体の色はブラックのほかにホワイトがあります。

EP-810ABのインク型番はITH-6CL。前の型番のインクは使えません。

EP-810ABのインクカートリッジはITH-6CLで秋の機種らしくイチョウの箱が目印です。カラーは●ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタのカラー6色です。よく聞かれる質問に「以前のエプソンの機種のインクは使えるの?」というのがありますが、エプソンはプリンターの機種が違うと、インクカートリッジの型番も一新することが多いので、ほとんどの場合使用できません。また、プリンターが発売したばかりのころは、純正品以外の互換品や汎用品は出回らないため、たくさん印刷をする場合には、印刷代がかさんでしまいます。
>>> EPSON EP-810AB用 インク

ITH-6CLちなみに純正品は全6色パックITH-6CLが5,842円(税込)です。単品で購入すると各色1,004円(税込)、6色合計6,024円(税込)なので、6色パックを購入したほうがお得です。最近よくある増量タイプは、このITH-6CL(イチョウ)には販売が無いようですね。

 互換インクカートリッジの価格は品質に影響する?

ith-4cl純正品を模してエプソン以外のメーカーが製造して販売されている互換インクカートリッジ。最近では、インターネットで販売しているお店が数多くあります。ただし、品質も価格もピンキリです。100円ショップで販売されている互換品がうまく使えないように、やはり安すぎるものは品質がよくありません。製造工場がしっかりしていなかったり、アフターサポートや保証がなかったりと。意外と良品を見極めるのが難しかったりします。もちろん、エコッテでは、その辺りは万全の体制で販売しています。
>>> EPSON EP-810AB用 互換インクカートリッジ

ITH-6CLは詰め替えインクで印刷代が安くなりお得に!

100850-1詰め替えインクは純正品のインクカートリッジに中身のインクを注入して再利用するのでプリンターとカートリッジの相性も抜群です。
まずはインク全色と詰め替え機材が揃ったビギナーセット試しください。そしてその後は、インクのみ単品で購入すると、さらに印刷代が安く済みます。
現在、互換インクカートリッジも販売中ですが、互換インクが発売しても詰め替えインクがコスト的に1番安いのは変わりありません!

>>> EPSON EP-810AB用 詰め替えインク 

「送料無料でお届け!全額保証つき!クーポン利用可!」

■対応機種
Colorio EP-709A / Colorio EP-710A / Colorio EP-810AW / Colorio EP-810AB

詰め替えインクの使用方法(Youtube)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事