【リピーター向け・ノズルなし】詰め替えインク 4本セット 125ml+30ml brother(ブラザー)

商品番号 101860
55 ポイント還元
当店通常価格 ¥ 5,500 税込
送料込
今ご注文で 出荷
発送方法:メール便(出荷日から数日~1週間程度でお届け)
商品全額保証とプリンター修理保証のふたつの保証を設けています。
7つの支払方法
   各種クレジットカード・Pay支払い・後払い対応
商品のレビューにご協力をお願いします

詰め替えインクってなに?

詰め替えインクの補充

実は、純正品のインクカートリッジは、詰め替えインクを補充することで、再利用することができます。
インクを補充することで、プリンターの印刷代を節約することができて、とてもお得です。

詰め替えインクの使い方

カートリッジを取り外す

カートリッジを取り外す

プリンターから純正インクカートリッジを取り外します

リセットする

リセットする

付属のリセッターでICチップをリセットします

インクを補充する

インクを補充する

純正インクカートリッジに詰め替えインクを補充する

インクをセットする

インクをセットする

インクを補充した純正インクカートリッジをプリンターに戻します

インク残量のリセットって?

インク残量をリセットするために、リセッターを操作します

インク残量をリセットするために、リセッターを操作します

純正品のインクカートリッジを使い切ると、「インク量が限界値以下のためカートリッジ交換が必要です。」といった表示が出ますが、リセッター操作により、そのような表示をなくして、再びカートリッジを使うことができます。

操作方法はカートリッジをリセッターに5秒間押し当てるだけ

操作方法はカートリッジをリセッターに5秒間押し当てるだけ

リセットの方法はとても簡単で、「インク量が限界値以下のためカートリッジ交換が必要です。」の表示が出たら、「カートリッジをリセッターに5秒間押し当てる」だけです。リセッター操作を行うと、プリンターやパソコンにインク残量が表示されなくなりますが、詰め替えインクを何度も補充することができるようになります。 ※リセッター操作は、インクカートリッジの色ごとにインクを補充する度に行う必要があります。

ICチップリセッターってなに?

ICチップリセッター

通常使用済のインクカートリッジは残量がなくなった記録が残るので、インクを補充してもプリンターが認識しなくなります。ICチップリセッターはこの「使用済み」という状態をまたリセットし、再度残量を検知させるようにすることができるすぐれものです。

純正インクと詰め替えインクの印刷コスト比較

純正インクと詰め替えインクの印刷コスト比較

詰め替えインクは圧倒的コスパ!

純正品のインクカートリッジを使うのに比べて、詰め替えインクを使用すると、約80%も印刷代を節約することができます。

プリンターのインクについての悩み

純正品が高い

純正品が高い

たくさん印刷したいけど純正品は高くて印刷コストが気になる

交換が面倒

交換が面倒

頻繁に交換するので純正品や互換インクだと手間がかかる

純正以外は不安

純正以外は不安

純正品以外はプリンターが壊れそうで不安がある

すべて解決!詰め替えインクが選ばれる3つの理由

詰め替えインクは圧倒的なコストパフォーマンスで印刷価格が節約できる

詰め替えインクは圧倒的なコストパフォーマンスで印刷価格が節約できる

純正品のインクの価格は1mlあたり約117円(通常用量)、詰め替えインクなら1mlあたり約30円。60%以上も印刷代を節約することができます。

詰め替えインクは環境にやさしくてエコな商品

詰め替えインクは環境にやさしくてエコな商品

純正品のインクカートリッジを再利用するので、プラスチックゴミの削減につながって、環境にとてもやさしい。

詰め替えインクはトラブルが起きにくくて安心!

詰め替えインクはトラブルが起きにくくて安心!

互換インクとは違い、純正品のインクカートリッジにインクを補充するのでそもそもトラブルが起きにくい。

写真も文章もきれいに印刷できます

写真もきれいに印刷できます

写真もきれいに印刷できます

※ただし、純正品と色味が異なる場合や耐光性で劣る場合がございます。

文章もはっきり印刷できます

文章もはっきり印刷できます

家庭で印刷する文章も会社で印刷する書類も問題なく印刷できる。

配送も環境にやさしく、エコパッケージで届きます

メール便(ゆうパケット)でお届け

メール便(ゆうパケット)でお届け

ポストへの投函で配達完了!不在でも受け取ることができて便利です。

商品のほかにも同梱物がたくさん

商品のほかにも同梱物がたくさん

エコッテをより知っていただくために、様々な同梱物をご用意しています。

たくさんのお客様からご好評をいただいています!

お客様の様子

リピーターです

以前LC111用の詰め替えインクを使っていたのですが、プリンタの買い替えで詰め替えインクがなくて泣く泣くカートリッジ品を使っていました。詰め替えインクが出たので、また安心して使うことができます。

お客様の様子

助かっています

前(DCP-J552N用)のインクからのリピーターです。機械の寿命で買い替えたときに交換インクの発売予定を問い合わせたところ,この商品の発売予定が決まり次第連絡を頂き,助かりました。リセッターは前のものと違いUSB電源で,リセットの成功率も100%。インク注入共々扱い易いです。また,インクは前のものを流用できるため,無駄がなく助かっています。これからも利用を続けていきたいと思います。

お客様の様子

手間でも経済的なので◎

互換インクに比べて、インクの補充が若干の手間ですが・・、経済的なので愛用しています。

詰め替えインクは30万本以上愛用されています!

詰め替えインクを使用しているお客様

互換インクに比べて、インクの補充が若干の手間ですが・・、経済的なので愛用しています。

SDGsの取り組み

働きがいも 経済成長も

働きがいも 経済成長も

ライフスタイルに合わせて一部、在宅ワークを実施しています。仕事だけでなく、プライベートを大切にしたライフ・ワーク・バランスを実現しています。

つかう責任 つくる責任

つかう責任 つくる責任

エコッテでは、詰め替えインクなどの実際に取り扱っている商品を社内で使用することで責任を持って販売しています。

気候変動に具体的な対策を

気候変動に具体的な対策を

使用済みの純正カートリッジを再利用できる利便性に優れた詰め替えインクを取り扱っており、環境に配慮したコンパクトな梱包でお届けしています。

パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップで目標を達成しよう

パソコンやスマートフォンから安心してお買い物が楽しめる環境づくりに率先して取り組んでいます。

安心してご購入いただくための「ふたつの保証」

ご購入商品の保証

ご購入商品の保証

「詰め替えインクをまずは試していただきたい」という想いから、ご使用後でも、商品にご満足いただけない場合には、ご返金を承ることができます。 保証についての詳細

プリンター本体の保証

プリンター本体の保証

「詰め替えインクを使用してプリンターの調子が悪くなったらどうしよう……」そんな不安をなくしていただくために、エコッテでは、お使いのプリンター本体も保証します。 ※ただし、保証には諸条件がありますので、保証ページをご確認ください。 保証についての詳細

0

よくある質問

穴あけが必要ないので力仕事はなく詰め替え方法はとてもシンプルです。純正カートリッジの出口からボトルを挿し込んでインクを注入しますが、この注入に少しコツが必要です。

①純正カートリッジを外す
②ICチップリセッターでカートリッジをリセットする
③カートリッジのインク出口からインクを注入する
④カートリッジをセットする
の4ステップです。
詳しい詰め替え方法はビギナーセット同梱の説明書をご覧ください。

インクボトル内容量30mlあたり目安

【LC3129】
ブラック:約1.5回(1回20ml換算) カラー:約2回(1回15ml換算)
【LC3119】
ブラック:約1.5回(1回20ml換算) カラー:約2回(1回15ml換算)
【LC3117】
ブラック:約2.5回(1回12ml換算) カラー:約3回(1回10ml換算)
【LC3111】
ブラック:約3回(1回10ml換算)  カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC21E】
ブラック:約1.5回(1回20ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC219】
ブラック:約1.5回(1回20ml換算)
【LC217】
ブラック:約2回(1回15ml換算)
【LC215】
カラー:約2回(1回15ml換算)
【LC213】
ブラック:約3回(1回10ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC211】
ブラック:約3回(1回10ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC119】
ブラック:約1.5回(1回20ml換算)
【LC117】
ブラック:約2回(1回15ml換算)
【LC115】
カラー:約2回(1回15ml換算)
【LC113】
ブラック:約3回(1回10ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC111】
ブラック:約3回(1回10ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)
【LC110】
ブラック:約3回(1回10ml換算) カラー:約4回(1回7ml換算)

ブラザーの純正インクカートリッジは、10回程度は詰め替えが可能となっています。それ以上でも詰め替え可能な場合がほとんどですが、カートリッジに付属のICチップに傷が付いたり、静電気などでショートしてしまうと、リセッターを使用してもリセットできなくなってしまうため、新しい純正品に取り換えていただく必要があります。インクの注入量は商品に同封の説明書に記載しています。

純正カートリッジにインクを詰め替えますが、カートリッジ自体は破損しない限りは半永久的に使うことができます。しかし、ICチップリセッターによるリセットが効かなくなることがありその際は新しいカートリッジをご用意いただく必要がございます。

はい、表示されます。
インクを注入した後、ICチップリセッターを使いインクの残量情報をリセットします。表示されるインク残量は実際のインクの量と連動するわけではないため、あくまで目安としてご理解ください。

印刷の品質は
純正品 > 詰め替えインク > 互換インク の順です。

その他にも純正品、詰め替えインク、互換インクを比較したブログ記事がございますのでよろしければご覧ください。
純正インク・互換インク・詰め替えインクの違い【まとめ】

いいえ、プリンター付属のカートリッジには詰め替えできません。
プリンター付属のカートリッジは「スターターカートリッジ」などと呼ばれますが、リセッターはスターターカートリッジには対応しておらず使用できません。新しく純正インクカートリッジをご用意ください。

いいえ、詰め替えできません。純正カートリッジ専用の商品です。

ビギナーセット:
詰め替えインクに加えて、説明書と道具(ICチップリセッター)がセットになったもの。
初めてその型番の詰め替えインクを使う方向け商品

単品:
詰め替えインクのみ、ビギナーセットを買ったことのある方向け商品。説明書や道具は付属しません。

リセッターはUSB電源式です。
①リセッターとUSBケーブルをつなぐ
②USBケーブルをパソコンか、電源コンセントについで電源をとる。
③リセッターの溝にあわせてインクを詰め替えたカートリッジをセット
④リセット完了