Canon最新PIXUS TS3330とTS3130Sを比較してみた!【2022年最新プリンター】

エコッテ とうやま 1,091 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【2022年最新版】最新キャノンプリンターTS3130SとTS3330を比較してみた!

1.ずばり結論

2018年発売のキャノンプリンターピクサスTS3130Sと2020年発売のキャノンプリンターピクサスTS3330を比較すると、機能面やコスト面ではほぼ同じ!

プリンター本体価格が安いTS3330がおすすめです。詰め替えインクを使うことでお得に印刷が可能です!


助太刀異星人
もひっち
細かく機能を比較していこう!

2.基本仕様を比較

重さやサイズ、スピードなどを比較するよ。

ピクサスTS3330 ピクサスTS3130S
大きさ(収納時)mm 横幅435×奥行316×高さ145 横幅433×奥行316×高さ145
重さ 約3.9kg 約3.9kg
印刷スピード(L版写真) 52秒/1枚 52秒/1枚
印刷コスト(L版写真) 24.8円(大容量) 24.8円(大容量)
自動両面印刷 × ×
給紙方式 1WAY(背面) 1WAY(背面)
ディスクレーベル × ×
インク色数 4色 4色
本体カラー ブラック・ホワイト ブラック・ホワイト


助太刀異星人
もひっち
基本仕様を比べるとほとんど変わらないね。

3.インク代を比較

インクはTS3330TS3130Sはヘッドが付いた4色の一体型です。顔料(PGBK)1本と染料が入っており、文字はくっきり写真はグラデーションがきれいです。

ふたつとも同じインク型番を使用しています。
TS3330TS5330

ヘッド一体型はプリンター本体価格は安いけど、純正カートリッジ代は独立型に比べると割高となってきます。

TS3330とTS3130SのBC-345 BC-346は、どちらも詰め替えインクがすでに発売されていますので詰め替えインクを使用すればさらに節約可能です!

印刷代が気になる方は特に詰め替えインクを使用しましょう

BC345346

TS3330(BC-345 BC-346) TS3130S(BC-345 BC-346)
純正インク 24.8円 24.8円


助太刀異星人
もひっち
純正インクはどうしてもインク代が高くなってしまうので、印刷代を気にせず楽しみたいときは詰め替えインクを使おう!

4.機能で比較

機能面ではどれくらい違うのか比較してみましょう!

TS3330 TS3130S
QRコードでダイレクト接続 × ×
コピー・スキャン
液晶サイズ 1.5 1.5
LINEトークプリント × ×
スクエア印刷 × ×
タッチパネル × ×
ダイレクト印刷
印刷スピード 52秒(L版フチなし写真) 52秒(L版フチなし写真)

基本仕様同様、機能もほぼ同じだね!

助太刀異星人
もひっち

 

5.総合レビュー

ふたつを比べると変わりはないようです。しかしプリンター本体の価格差があるので、安いTS3330のほうがおすすめと言えます!

詰め替えインクを使うことでインク代を抑えることができますよ。
TS3530
万が一のトラブルにもエコッテは「1年間の2つの安心保証」をお付けしているのでご安心ください。


助太刀異星人
もひっち
2つの保証はインクだけでなくプリンターも保証するのでとっても安心だよ!

6.よくある質問

TS3330とTS3130Sはなにが大きく違う?

TS3330とTS3130Sには大きく違いはありません。ですがプリンター本体の価格差があるのでTS3330がおすすめです。

TS3330やTS3130Sを安く買う方法はある?

プリンターは材料不足の影響もあって安く買う方法があまりないので、継続してかかるインク代(ランニングコスト)を安くするのがおススメです。
TS3330、TS3130SのBC-345 BC-346を使用する場合は詰め替えインクを使用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」