名刺を自分でデザインして安く自宅でプリントする作り方

エコッテ まえの 20,986 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
名刺を自分でデザインして安く自宅でプリントする作り方

1.名刺は簡単に自分で作れる

名刺交換
サイズ設定をしたり、データを作ったり「名刺を作るのは大変そう…」と思われるかもしれませんが、名刺作成は意外と簡単です!
副業の方、自営業やフリーランスの方、経費を削減したい方はぜひ一度名刺作成をお試しください。

2.名刺の作り方(パソコン編)

2-1.ラベル屋さんを使う

ラベル用紙で有名なエーワンのラベル屋さんを使うととっても簡単に作れます。デザインも豊富でいろいろ作りたくなります。
ラベル屋さん
ラベル用紙はamazon、家電量販店やホームセンターなどいろいろなところで手に入ります。

種類も豊富で、スタンダードな再生紙やマット紙、写真が映える光沢紙や透明フィルム、メタリックにクラフト用紙など用途に合わせて選べます。特殊なものほど外注は金額がはるので、手作りがオススメです。

ラベル種類

自宅プリントはミシン目が気になるという人には、クリアエッジというミシン目のない台紙から剥がすタイプがオススメです。

オススメの用紙

  1. エーワン 名刺 マルチカード クリアエッジ 厚口 51861タイプ 150枚分
  2. エーワン マルチカード 名刺特厚口 51291タイプ 150枚分
  3. エーワン マルチカード 名刺 フォト光沢紙 100枚分 51041

インクはエコッテの詰め替えインクを自信をもってオススメします!

ラベル屋さんの名刺作成方法

もひっち名刺

  1. ラベル屋さんを立ち上げる
  2. 手持ちのラベル用紙を型番で選択
  3. お好みのテンプレを選択
  4. データを作成
  5. 印刷

ラベル屋さんはフォーマットが豊富な上に操作がとってもシンプルなので、初めての私でも10分ほどで表面・裏面両方完成できました。

2-2.wordで作る

Microsoftのwordに慣れている人はこちらもオススメです。

wordを使った名刺作成方法

  1. ワード名刺作成wordの差込文書にある「ラベル」を選択
  2. 手持ちのラベル用紙を選択
  3. データを作成
  4. 印刷

黄色の矢印部分を押せば、ラベル用紙の種類はエーワンだけでなく、KOKUYOやポストイットなど幅広く選べます。

2-3.ブラザー名刺用アプリ

ブラザーの名刺デザインはとっても豊富です。選んでいるだけで楽しくなります。

ブラザー名刺イメージブラザー名刺用アプリを使った名刺作成方法

  1. ブラザー名刺好きなデザインを選択
  2. ダウンロードする
  3. データを作成
  4. 印刷

 

編集した画像をラベルに合わせて印刷すれば完成です。

3.名刺の作り方(スマホアプリ)

3-1.キャノン用スマホアプリ編

キャノンならスマホのEasy-photo-printを使って簡単に名刺が作れます。デザインはシンプルなものが多かったです。

キャノン 名刺デザイン

ブラザー名刺用アプリを使った名刺作成方法

  1. キャノン名刺アプリ好きなデザインを選択
  2. データを作成
  3. 印刷

 

4.まとめ

私の一番のオススメはラベル屋さんで作ることです。私はパソコンが得意ではないんですが、ラベル屋さんは直感的ですごく簡単に作れました。

ラベル用紙を選択してから名刺作りをするので、ラベル幅などを合わせなくていいところもすごく便利でした!

最近ではインターネットなどで名刺をお手頃価格で作れるようになってきましたが、「そんなに枚数をいらない…」という方や「会う人によって名刺デザインを分けたい」「デザインに凝りたい」という方には自宅プリントが絶対オススメ★
私も今回はじめて挑戦しましたが、すごく楽しかったです♪ぜひ、みなさまも一度おためしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事