DCP-J577Nのインクは何を買えばお得?

Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

DCP-J577N は無線LANルーターなしで接続可能のインクジェットプリンター

 2018年9月にブラザーから発売されたDCP-J577Nは、複数枚の原稿をスピーディーに読み取るADF(自動原稿送り装置)を搭載した、A4インクジェットプリンターです。

DCP-J577Nに対応したインクカートリッジはLC3111-4PK

 DCP-J577Nで使用する純正品のインクカートリッジは、LC3111-4PKという型番で4色を使用します。それぞれの色は●染料ブラックLC3111BKシアンLC3111CマゼンタLC3111MイエローLC3111Yという型番になっています。染料を採用しており、写真を発色よくキレイに印刷するのに向いています。

DCP-J577Nの純正インクカートリッジは品質はよいが、価格が高い…

 プリンターメーカーであるブラザーから発売されているのが、純正品のインクカートリッジです。とても高品質ですが、その分、価格はとても高いものになっています。LC3111の純正品は、単品と4色セットが販売されています。ブラザーのダイレクトショップでそれぞれの価格を見てみると、4色セットで4,061円(税込)です。(2018年5月15日時点)
純正品のインクカートリッジはとても高く、インクがなくなるたびに、純正品を購入していくと、あっという間にプリンター本体よりも高い価格なってしまいます。

純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

>>> brother LC3111-4PK 純正インク

DCP-J577Nに対応の互換インクカートリッジの品質は価格次第で変わる?

100円均一でも見かけるようになり、馴染みのある方も多くなってきた互換インク。純正品と同じように、プリンタにセットするだけで手軽に使うことができますが、互換インクはお店によって値段も性能もピンキリです。プリンタがカートリッジを認識してくれなかったり、ひどい場合だと機種にダメージを与えたりといったトラブルも。その点エコッテのインクはご安心!安定した高品質で標準サイズのLC3111の4色セット2,972円(税込)で販売しています。(2018年5月15日時点)インクの量は純正品と同じです。

互換インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

>>> brother LC3111-4PK 互換インク
「送料無料でお届け!商品とプリンターの保証つき!」



プリンターインクのお得な情報

今すぐお得に注文したい方向け

いずれお得に注文したい方向け

プリンターインク一覧

キャノン 売れ筋一覧

Canon TS8130対応インク[2017年秋モデル]
Canon TS8030対応インク[2016年秋モデル]
Canon MG7730対応インク[2015年秋モデル]
Canon MG3630対応インク[2015年秋モデル]

エプソン 売れ筋一覧

EPSON EP-880対応インク[2017年秋モデル]
EPSON EP-810対応インク[2017年秋モデル]
EPSON EP-879対応インク[2016年秋モデル]
EPSON EP-710対応インク[2016年秋モデル]

メーカー別プリンター用インク一覧

キャノン プリンター用インク一覧
エプソン プリンター用インク一覧
ブラザー プリンター用インク一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事