ブラザー DCP-J572のインクは何を買えばお得?

エコッテ せきの 286 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DCP-J572N は前面2段給紙&手差しトレイ採用のインクジェットプリンター

2017年10月にブラザーから発売されたDCP-J572Nは、自動両面プリント機能を備えた、コピー機能付きインクジェットプリンターです。

DCP-J572Nに対応したインクカートリッジはLC3111-4PK

DCP-J572Nで使用する純正品のインクカートリッジは、LC3111-4PKという型番で4色を使用します。それぞれの色は●染料ブラックLC3111BKシアンLC3111CマゼンタLC3111MイエローLC3111Yという型番になっています。染料を採用しており、写真を発色よくキレイに印刷するのに向いています。

LC3111のインクは純正品・互換品・詰め替え用がある

DCP-J572対応の純正品インクの型番はLC3111です。
プリンターを購入した際に付属しているのは純正品のインクカートリッジですが、実はそれ以外にも、互換インク、詰め替えインクがあります。純正品インクのブラックLC3111-4PKを基準に各インクの特徴や価格を表にまとめてみました。

LC3111-4PK LC3111 LC3111-4PK 純正インク LC3111-4PK LC3111 互換インク

LC3111-4PK brother 互換インク 4色セット

LC3111-4PK  brother  詰め替えインク ビギナーセット
品質 高品質
長期保存向け
普通品質
普段使い向け
普通品質
普段使い向け
保証
サポート
メーカー保証 W保証 W保証
価格
※大容量
メーカー定価
¥11,440-
¥5,500- ¥8,910-
純正品より安い

LC3111の純正品は価格が高い

LC3111 LC3111-4PK 純正インク

プリンターメーカーであるブラザーから発売されているのが、純正品のインクカートリッジです。とても高品質ですが、その分、価格はとても高いものになっています。LC3111の純正品は、単品と4色セットが販売されています。ブラザーのダイレクトショップでそれぞれの価格を見てみると、単品は各色、1,078円(税込)4色セットは、4,136円(税込)となっています。(2020年03月25日時点)純正品のインクカートリッジはとても高く、インクがなくなるたびに、純正品を購入していくと、あっという間にプリンター本体よりも高い価格なってしまいます。

純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

LC3111の互換インクは印刷コスト1/2節約

LC3111-4PK LC3111 互換インクLC3111-4PK brother ブラザー 互換インク 4色セットプリンターのインクで純正品以外に、互換インクカートリッジというものがあります。純正品を模して製造されたインクカートリッジで、純正メーカー以外の商品です。純正品よりも安く販売することを目的としているため、インクの品質はやや劣りますが、普段使いには十分です。また、純正品と同じように、プリンターにセットするだけなので、簡単にインクを交換することができます。プリンターインクの通販老舗店エコッテでは、LC3111-4PKの互換インクカートリッジを、3,300円(税込)で販売しています。純正インクに比べて印刷コストは約1/2です。

互換インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

lc3111

ブラザー LC3111BKは何を買えばお得?

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」