このエントリーをはてなブックマークに追加

iP2700はインクの価格がプリンターより高い!?

iP2700
Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

PIXUS iP2700は歴代で一番安いプリンター

Canon PIXUS iP2700は、EPSONやbrotherなどから発売されているプリンターの中でも、最も安いプリンタ―です。2010年の2月ごろに発売された古いモデルでありながら、今現在もアマゾンのプリンター売れ筋ランキングでも首位になっています。(2017年6月19日時点)なぜ、こんなにも売れ続けているのでしょうか?それはずばり安いからです。価格.comでも、2,980円(税込)と、これまでのインクジェットプリンターでは考えられない値段で販売されています。(2017年6月19日時点)

プリンターは安いがインク代が高いという罠

プリンターが安く購入できたからと言って、印刷が安くできるわけではありません。印刷を続けていくと、インクがなくなります。そこで、新しい純正品のインクカートリッジを購入しようと思ったら、ビックリです。純正品のインクカートリッジがとても高いのです。iP2700はブラック(BC-310)とカラー(BC-311)のふたつのインクカートリッジを使用しますが、BC-310はメーカー定価で、2,456円(税込)、BC-311は2,664円(税込)もします。少しでも安くと、アマゾンで購入しても、下記の通り、そこまで安くありません。

 

純正品のインクカートリッジをどちらも購入すると、プリンターの価格よりも、高くなってしまいます。これでは安物買いの銭失いになってしまいます。たくさん印刷する場合には、特に印刷代が気になってしまいます。

純正品のインクカートリッジが高い理由(ワケ)

100230_img04

なぜ純正品のインクカートリッジBC-310/311はこんなにも高いのでしょうか。それは、実際に印刷をする「印刷ヘッド(プリントヘッド)」という部品がついているためです。市場に出回っているほとんどのインクジェットプリンターは、この印刷ヘッドがプリンター本体についています。この印刷ヘッドはとても繊細な部品で、製造コストがかかります。反対に、プリンター本体には、印刷ヘッドがついていないため、iP2700は安いといえます。

再生インクカートリッジなら2割程安くなる

2967B0012968B001純正品を再利用して製造・販売されている「再生インクカートリッジ」なら、印刷代を2割程安くすることができます。再生インクは、使用済みの純正品のインクカートリッジを回収して、カートリッジを洗浄し、インクを補充し直した商品です。カートリッジ自体を新たに製造しないため、純正品よりも安く購入できますが、回収する手間などが発生するため、とても安く販売はされていません。

>>> Canon BC-310 BC-311 再生インク

詰め替えインクなら8割も安くなる!

100230-1

詰め替えインク」は使い終わった純正品のインクカートリッジに補充するためのインクです。シャンプーや洗剤の詰め替え用商品と同じように、プリンターのインクも詰め替えることができます。詰め替えることにより大幅に印刷代を節約することができ、お財布にやさしい商品です。インクカートリッジを再び使用するため、ごみを減らすことにも繋がり、環境にやさしい商品でもあります。カートリッジ内部には、スポンジが入っており、何度も詰め替えをすると、劣化が進むため、ひとつのカートリッジに詰め替えができる回数は、3~4回ほどです。具体的な詰め替えの方法は、下記の動画をご覧ください。

>>> Canon BC-310 BC-311 詰め替えインク
「送料無料でお届け!全額保証つき!クーポン利用可!」
■対応機種
PIXUS iP2700 / PIXUS MP493 / PIXUS MP490 / PIXUS MP480 / PIXUS MP280 / PIXUS MP270 / PIXUS MX420 / PIXUS MX350

詰め替えインクの使用方法(Youtube)

※動画はBC-340/341にて説明していますが、BC-310/311も同様です。

<2017年10月6日更新>
現在売れ筋のプリンターインク一覧です。
MG7730対応インク一覧
TS8030対応インク一覧
EP-808AW対応インク一覧
EP-709A対応インク一覧

その他のプリンターの型番でインクをお探しの方は次のページが便利です。
キャノン プリンター用インク一覧
エプソン プリンター用インク一覧
ブラザー プリンター用インク一覧

詰め替えインクをお探しならプリンター用詰め替えインク 一覧をどうぞ。
そしてプリンターインクの通販老舗店エコッテのトップページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事