iP2700のインクは何を買えばお得?

Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

PIXUS iP2700 のインクは何を買えばお得?

冒頭から結論ですが、ズバリ詰め替えインクが一番お得です。純正品にインクを補充するだけで、純正品に比べて8割以上も印刷代を節約することができます。ただし、印刷頻度が少ない場合は、再生インクがおすすめです。再生インクは純正品と同じ使い切りタイプで、約3割節約できます。

PIXUS iP2700は快調に販売数を伸ばしているようです!

Canon PIXUS iP2700」は数多くあるプリンターの中でもダントツで安く、アマゾンを見ると、3,970円(税込)で販売されています。また、アマゾン プリンタの売れ筋ランキングでも、ロングセラーを続けており、現在も1位になっています。(2018年03月15日時点)PIXUS iP2700に対応した純正品のインクカートリッジは、BC-310 BC-311 シリーズです。310は●ブラック、311はカラー(シアン、マゼンタ、イエロー)の3色が一体となったインクカートリッジです。

純正品のインクカートリッジは品質はよいが、価格が高い!

まず、プリンターメーカーであるキャノンから販売されているのが、純正品のインクカートリッジです。長期保存が目的の写真を印刷するなど、品質を重視する場合には、純正品をおすすめします。気になる純正品の価格ですが、BC-310は、2,613円(税込)BC-311は、2,829円(税込)で販売されています。プリンターの価格を考えると、とても安いとは言えない価格になっています。

純正品 ●BC-310 ●BC-311 合計 価格 コスト
通常容量 14.9ml 12.9ml 27.8ml 5,442円 196円/ml

純正品はこんな方におすすめ!

  • インクの色にはこだわりがある
  • 長期保存を重視する(100年インク)
  • 簡単手軽がいい
  • 印刷コストは高くてもOK
  • インクは年1回しか買わない

iP2700対応の再生インクカートリッジはまあまあ安い

 次に、プリンターのインクでよく知られているのが、互換インクカートリッジです。純正品と汎用性のあるカートリッジで、純正メーカー以外のメーカーが製造している商品です。しかし、BC-310/311シリーズには互換インクはありません。これは、印刷ヘッドと呼ばれる部品がインクカートリッジについていることもあり、物理的に製造できないからです。その代わりに、使用済みの純正品のインクカートリッジを回収して、インクを充填しなおした再生インクカートリッジが販売されています。純正品と同じように、プリンタにセットするだけなので、簡単にインク交換ができます。純正品に比べると、約2割程、印刷代を節約することができます。

再生品 ●BC-310 ●BC-311 合計 価格 コスト
通常容量 14.9ml 12.9ml 27.8ml 5,442円 196円/ml

再生インクはこんな方におすすめ!

  • インクは普段使いで充分
  • 長期保存しない(20年程度)
  • 簡単手軽がいい
  • それなりに印刷コストを削減したい
  • インクは年数回しか買わない

>>> Canon BC-310 BC-311 再生インク
「送料無料でお届け!商品とプリンターの保証つき!」

互換インクおすすめショップ

エコッテ 1999年創業の通販老舗店で4,000点以上の豊富な品揃え、25万件以上の販売実績がある。即日配送や後払いが魅力的で、商品とプリンターのふたつの保証など、サポートも手厚く安心して購入できるお店。
→ エコッテの「BC-310 BC-311 再生インク」をチェック!最安値!
エコリカ 家電量販店で販売している有名メーカー。カートリッジを回収するための緑色のボックスが有名で、使用済みのカートリッジを回収してくれる。
→ エコリカの「BC-310 BC-311 再生インク」をチェック!

iP2700対応の詰め替えインクは安くて、トラブルも少ない!

最後に、意外とあまり知られていないのが、詰め替えインクです。PIXUS iP2700に対応した詰め替えインクは、純正品のインクカートリッジにインクを補充して使用する商品です。シャンプーや洗剤のように、容器(インクカートリッジ)に、インクを詰め替えて、再利用できます。中身のインクを購入して、外身の容器は買いなおす必要がないため、価格も安く済みます。純正品のインクカートリッジにインクを補充するので、プリンタとの間でトラブルが起きにくいのもとても大きなメリットです。認識不良やセットできないといった問題もありません。純正品のインクカートリッジには、インクを吸収、供給するために二層のスポンジが入っていて、徐々に劣化が進むため、無限に詰め替えることはできませんが、BC-310/311シリーズのカートリッジでは、3、4回以上詰め替えることができるので、とてもお得です!純正品に比べると、約8割も印刷コストを節約することができます。

詰め替え ●BC-310 ●BC-311 合計 価格 コスト
通常容量 2回 各6回 120ml 4,655円 39円/ml

インクは普段使いで充分詰め替えインクはこんな方におすすめ!

  • 長期保存しない(20年程度)
  • 手作業を楽しめる
  • とにかく印刷コストを削減したい
  • インクは月1回以上買う

>>> Canon BC-310 BC-311 詰め替えインク
「送料無料でお届け!商品とプリンターの保証つき!」

詰め替えインクおすすめショップ

エコッテ 1999年創業の通販老舗店で4,000点以上の豊富な品揃え、25万件以上の販売実績がある。即日配送や後払いが魅力的で、商品とプリンターのふたつの保証など、サポートも手厚く安心して購入できるお店。
→ エコッテの「BC-310 BC-311 詰め替えインク」をチェック!おすすめです!
ベルカラー 詰め替えインクを幅広く取り扱うお店で、AmazonやYahoo!ショッピングで販売している。
→ ベルカラーの「BC-310 BC-311 詰め替えインク」をチェック!
ゼクーカラー 楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングの他、自社のダイレクトサイトでも詰め替えインクを販売している。
→ ゼクーカラーの「BC-310 BC-311 詰め替えインク」をチェック!

詰め替えインクの使用方法(Youtube)

※動画はBC-340/341にて説明していますが、BC-310/311も同様です。



プリンターインクのお得な情報

今すぐお得に注文したい方向け

いずれお得に注文したい方向け

プリンターインク一覧

キャノン 売れ筋一覧

Canon TS8130対応インク[2017年秋モデル]
Canon TS8030対応インク[2016年秋モデル]
Canon MG7730対応インク[2015年秋モデル]
Canon MG3630対応インク[2015年秋モデル]

エプソン 売れ筋一覧

EPSON EP-880対応インク[2017年秋モデル]
EPSON EP-810対応インク[2017年秋モデル]
EPSON EP-879対応インク[2016年秋モデル]
EPSON EP-710対応インク[2016年秋モデル]

メーカー別プリンター用インク一覧

キャノン プリンター用インク一覧
エプソン プリンター用インク一覧
ブラザー プリンター用インク一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事