ブラザー(brother)のプリンターとインクの種類や選び方

エコッテ スタッフ 736 views
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事では、ブラザーのプリンターとその消耗品であるインクについて解説しています。特にインクについては、インターネットショップをはじめとして、たくさんの種類の商品が販売されているため、なにを購入すればよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、それぞれの種類や特徴などをまとめてみました。この記事をお読みいただき、最適なインク選びのお手伝いになれば嬉しいです。早速ですが、結論から知りたいという方もいると思うので、ポイントをピックアップしました。

  • ブラザーのインクジェットプリンターのインクは4色である。
  • ブラザーのインクジェットプリンターにはファーストタンク搭載の機種がある。
  • ブラザープリンターの非純正インク、詰め替えインクだと、印刷代が80%以上節約できる。
  • ブラザープリンターの非純正インク、互換インクカートリッジだと印刷代が50%以上節約できる。

純正品を使うよりも大幅にインク代を節約できる非純正インクがあるんだね!こんなに印刷代が節約できるなら、余ったお金でモモをたくさん食べられるな♪

助太刀異星人
もひっち

それでは、さらに詳しく解説していきます。

1.ブラザーのプリンターの特徴は?

ブラザーのプリンターには主にインクジェットプリンターとレーザープリンターの2種類があります。
ブラザーのプリンターはコンパクトなのに多機能なのが特徴。
両面プリントやA3対応だけでなく、電話やFAXが搭載されている機種も多くあります。
どのような機能が搭載されているのかよく調べて、自分の使い方に合った機種を選びましょう。

1-1.種類のプリント方式

ブラザー写真画像

ブラザーのプリント方式にはインクジェットとレーザーの2種類があります。

インクジェットとはインクを微滴化し、用紙に直接吹き付けるプリント方式です。インクを使用しているので発色が鮮やかなのが特徴です。

レーザープリンターは感光体にレーザーを照射してトナーを付着させるプリント方式です。
印刷スピードを上げたい場合や、大量に印刷をするのにおすすめ。

 

1-2.FAX付プリンター

ブラザープリンターMFC-J738DN
ブラザーにはFAX機能付き機種が多いのも特徴。

他のメーカーでは少ないですが、ブラザーでは豊富に揃っています。

電話付きモデルを選べば、プリンター、電話、FAXがひとまとめにできます。

1-3.A3対応や両面プリントなどの機能をチェック

ブラザープリンターMFC-J6983CDW

両面プリント機能は印刷設定で両面印刷を選ぶだけで両面プリントができます。

印刷用紙を節約したい方にお勧めです。

A3用紙にプリントしたいなら、A3対応モデルを選びましょう。

トレーが2段式のものを選ぶと、A4用紙との使い分けもスムーズです。

2.ブラザーのインクジェットプリンターの種類と売れ筋は?

2-1.DCP-J926N

ブラザープリンターDCP-J926N

コストパフォーマンスで選ぶならこの機種!

  • 多機能を搭載した標準モデルのA4インクジェットプリンター。富士フイルムのインクジェットペーパー「画彩 写真仕上げPro」対応の専用モードを搭載。
  • 染料カラーインク&顔料ブラックインクで写真は鮮やか、文字はくっきり印刷できる。1回のインク交換でA4カラー印刷が約500枚印刷可能。
  • A4最大20枚までまとめてスキャンできる。Wi-Fi Directに対応し、スマホ・タブレットからプリンターへ直接プリント指示が出せる。
DCP-J926N 価格 インク型番 ダイレクトプリント ADF A3対応 電話 FAX 両面プリント レーベル印刷
19,208円 LC411

2-2.MFC-J6983CDW

ブラザープリンターMFC-J6983CDW

  • 大容量2段トレイ・多目的トレイを搭載したA3フル対応のハイスペック複合機。インクジェットで約15万ページの高耐久を実現し、大量印刷ニーズにも対応する。
  • 1分間にA4カラー約20ページ、A4モノクロ約22ページの高速印刷を実現。1枚目の印刷時間はカラー約6.0秒、モノクロ約5.5秒で、出力の待ち時間を短縮。
  • 大手運送会社の送り状を専用のプリンタードライバーから発行可能。面倒な設定なしに、誰でも簡単に送り状をプリントできる。

 

MFC-J6983CDW 価格 インク型番 ダイレクトプリント ADF A3対応 電話 FAX 両面プリント レーベル印刷
37,593円 LC3117 LC3119

2-3.MFC-J6583CDW

ブラザープリンターMFC-J6583CDW

  • A3フル対応で1段トレイを採用したハイスペック複合機。インクジェットで約15万ページの高耐久を実現し、大量印刷ニーズにも対応する。
  • 1分間にA4カラー約20ページ、A4モノクロ約22ページの高速印刷を実現。1枚目の印刷時間はカラー約6.0秒、モノクロ約5.5秒で、出力の待ち時間を短縮。
  • 大手運送会社の送り状を専用のプリンタードライバーから発行可能。面倒な設定なしに、誰でも簡単に送り状をプリントできる。
MFC-J6583CDW 価格 インク型番 ダイレクトプリント ADF A3対応 電話 FAX 両面プリント レーベル印刷
28,683円 LC3117 LC3119

 

3.ブラザープリンターの純正インクは?

3-1.顔料と染料の4色タイプ

 

ブラックは顔料、その他3色は染料の4色タイプのインクカートリッジです。

写真は鮮やかに、文字ははっきりと印刷できるのが特徴です。

 

3-2.ファーストタンクタイプ

1回のインク交換でおよそ1年以上使用できるという大容量タンク、ファーストタンク。
タンクと言ってもインクカートリッジ式です。

 

ブラザー インク 商品一覧

 

 

4.ブラザープリンターの非純正インクの種類は主に2つ

 

4-1.互換インクカートリッジ

ブラザー 互換インクカートリッジ
互換インクカートリッジは、純正品と汎用性のあるカートリッジで、純正メーカー以外のメーカーが製造している商品です。

コンパチ品、サードパーティー品という言い方をしているお店もあります。

純正品よりも安く販売することを目的としているため、インクの品質はやや劣りますが、普段使いには十分です

純正品や再生品と同じように、プリンターにセットするだけなので、簡単にインク交換ができます。

インクが切れた後は、再利用することができないため、カートリッジごと処分することになります。

互換インクの品質はピンキリで、中には、カートリッジに付属しているICチップが原因で、プリンターが認識不良を起こしたりするものもあるようです。

また、カートリッジそのものが変形していて、プリンターにセットできなかったりというものもあるようです。

多くのお店では、万が一の場合にも、保証やサポートがあるため、特に問題なく使用できますが、あまりにも安い商品は要注意です。

 

4-2.詰め替えインク(補充用インク)

エプソン 詰め替えインク
詰め替えインクは、純正品のインクカートリッジにインクを補充して使用する詰め替え用の商品です。

高価な純正品のインクカートリッジを捨てるときに、「もったいない」と思った方もいるのではないでしょうか?

実は、シャンプーや洗剤のように、容器(純正品のインクカートリッジ)にインクを補充して再利用できます。

中身のインクを購入して、外身の容器は買いなおす必要がないため、価格もとても安く済み、印刷代が大幅に節約できます。

さらに、互換インクとは違い、すでに使用している純正品のインクカートリッジにインクを補充するので、プリンターとの間でトラブルが起きにくいのも大きなメリットです。

 

ブラザー インク 商品一覧

ブラザーの詰め替えインクを使用する場合には、リセッターという道具が必要になるから、下記の記事も参考にしてみてね。

助太刀異星人
もひっち

5.ブラザープリンター商品一覧

機種名 発売日 インク型番 価格 対応商品
DCP-J926N 2021/7/27 LC411 19,208円
MFC-J6983CDW 2019/1/17 LC3117 LC3119 37,593円 詰め替えインク 互換インク
MFC-J6583CDW 2019/1/17 LC3117 LC3119 28,683円 詰め替えインク 互換インク
MFC-J739DN 2021/7/27 LC411 26,274円
DCP-J4140N 2021/7/27 LC416 32,670円
MFC-J939DN 2021/7/27 LC411 33,630円
MFC-J904N 2021/7/27 LC411 24,750円
MFC-J6997CDW 2018/9/3 LC3139 69,273円 互換インク
MFC-J5630CDW 2019/1/17 LC3117 LC3119 28,670円 詰め替えインク 互換インク
DCP-J1200N 2021/7/27 LC414 22,550円
MFC-J4440N 2021/7/27 LC416 39,203円
MFC-J6999CDW 2018/9/3 LC3139 84,000円 互換インク
MFC-J4940DN 2021/7/27 LC416 49,498円
MFC-J939DWN 2021/7/27 LC411 42,980円
MFC-J4540N 2021/7/27 LC416 44,550円
MFC-L5755DW 2016/5/17 TN-61J TN-62J 64,350円
MFC-J739DWN 2021/7/27 LC411 35,980円
HL-J6000CDW 2018/9/3 LC3139 44,523円 互換インク
MFC-J903N 2019/8/21 LC3111 26,824円 詰め替えインク 互換インク
DCP-J582N 2019/8/21 LC3111 25,800円 詰め替えインク 互換インク
MFC-J1500N 2018/9/3 LC3135 38,170円 互換インク
MFC-J998DWN 2019/1/17 LC3111 59,800円 詰め替えインク 互換インク

2022年6月1日時点での価格ドットコムを参照。(売れ筋順)

この記事を書いた人

エコッテ スタッフ
詰め替えインクのエコッテのスタッフです。
画像はもひっちになっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関連記事

創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」
創業1999年「詰め替えインクのエコッテ」