【オフィス環境改善】スタンディングワーク導入

公開日:更新日:

「立ってミーティングをしてみよう!」ということで、テーブルを買い替えました。下の写真は、今までのミーティング用テーブルです。古くなったので買い替えることになりました。椅子も古いので買い替えることにしました。
そこで、ベンチャー企業などで取り入れている、スタンディングワークとやらを、試すチャンスと、電動昇降デスクを購入しました。電動で高さを調節できますから、お客様にお待ちいただく時など座っていただけるので、どちらにも対応できて便利です。

テーブルの端に昇降用のスイッチがあります。下部にモーターが付いています。
1日に座る時間が6時間を超えると健康に悪いとTVで観ました。1時間ごとに立って歩くと良いらしいですが、仕事中はなかなかそうもいかず、1時間はすぐに過ぎ時間の経過など忘れています。
立って仕事をすると、腰痛が緩和した、眠気に襲われない、集中しやすい、健康に良いなどの
コメントを目にします。本当かなぁ………? ((o(´∀`)o))ワクワク

先日、初めて立って勉強会をしました。今回は5人です。
お客様の対応や、社内の気配りなどの勉強会です。20周年を迎えて、エコッテもさらに向上する為に、良い社内環境を作り、スタッフの知識を増やす努力をしています。

今回は、それほど長い時間ではなかったですが、110㎝ほどの高さで、身長160㎝以下の私達女性には、メモも取りやすく丁度良かったです。身長の高い男性陣は、もう少し高めの120㎝位が楽のようです。このテーブル、最低74.5㎝最高121.5㎝まで高さ調節が可能です。

最初は戸惑いもありましたが、立つ事で気分転換にもなりました。ただ長時間は、立ちっぱなしも足腰に負担はかかるはず。無理なく、座ったり立ったりを取り入れて仕事をするのが、良いような気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事