このエントリーをはてなブックマークに追加

PX-M350Fのインクは何を買えばお得?

PX-M350F
Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

PX-M350Fは大量印刷に優れた多機能プリンタ

エプソンPX-M350Fは2015年2月に発売されたプリント、FAX、コピー、スキャナの4機能が1台に備わったビジネスプリンターです。アマゾンでは、30,897円(税込)で販売されています。(2017年6月21日時点)同時発売のPX-S350と比べて搭載機能が増えているだけではなく、タッチパネルで簡単に操作できるうえに、消費電力が少ないという点もあり、魅力的なプリンタ―です。仕様するインクカートリッジも10,000ページ印刷可能な大容量タイプが用意されているので、インクカートリッジを交換する手間も軽減でき、より使いやすいビジネスプリンターになっています。PX-M350Fはモノクロ印刷対応のため、インクカートリッジはブラックのみでICBK95M(通常容量)とICBK95L(大容量)があります。大量印刷できることが強みなので、割安な増量版を使用するのがお得です。

純正品のインクカートリッジは価格がとても高い

ICBK95Mエプソンから発売されているPX-M350Fの純正品のインクカートリッジはボリュームがあるカセット型のインクカートリッジで、エプソンダイレクトショップを見ると、ICBK95M(通常容量)が5,378円(税込)ICBK95L(大容量)が18,792円(税込)で販売されています。(2017年6月21日時点)ビジネスで大量に印刷する場合には、大容量タイプがお得ですが、2つ購入するだけで、プリンター本体の価格を上回ってしまうことを考えれば、決して安いとはいえません。

互換インクカートリッジなら印刷代を節約できる

ICBK95Lエコッテでは、ICBK95Lの大容量タイプの互換インクを16,200円(税込 / 送料無料)で販売しています。あれ、純正品と2,000円くらいしか違わないの?と思われた方、なんとこれは3個セットでの価格です。単品販売でも、6,260円(税込 / 送料無料)で販売しています。割高になってしまう通常容量は取り扱っていません。例えば、月に1個、年間12個、大容量タイプを使用している場合には、純正品だと、225,504円(税込)かかりますが、互換インクだと、64,800円(税込)です。その差はなんと、160,704円(税込)です。

■対応機種
ビジネスプリンターPX-M350F / PX-S350

>>> EPSON ICBK95L 顔料ブラック 互換インクカートリッジ

 

<2017年10月6日更新>
その他のプリンターの型番でインクをお探しの方は次のページが便利です。
キャノン プリンター用インク一覧
エプソン プリンター用インク一覧
ブラザー プリンター用インク一覧

詰め替えインクをお探しならプリンター用詰め替えインク 一覧をどうぞ。
そしてプリンターインクの通販老舗店エコッテのトップページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事