エプソンのプリンタの特徴について説明しています。

平日13時迄のご注文は即日発送 4,000円以上のご注文で送料無料 045-663-1285 電話で注文OK、平日9:00~18:00受付(土日祝日休)

お知らせ

毎月19日は「インクの日」エコッテ会員対象でお買い物に使える500円引きクーポンを配布中! [詳細]

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業のプリンターインクの通販老舗店です。最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、4,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285(平日9~18時)

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

※赤背景は休業日です

エプソンで主流になっているインクジェットプリンターは、そこそこ価格のA4複合機(…①)、価格の高いA3複合機(…②)に分けられます。キャノンのように印刷に特化したプリンタは、ほとんど出回っておらず、2011年9月に発売されたPX-1004(C6)が未だ販売されているようです。①と②の大きな違いは、最大用紙サイズがA4かA3かということです。それぞれ、各プリンタの代表をあげてみました。

①そこそこ価格のA4複合機

エプソン cololio
EP-808AW/AB/AR
エプソン cololio
EP-709A
 

2017年代表プリンタ:Colorio EP-808AW/AB/AR、EP-709A

特徴:価格は、1万円前後。どちらの機種もA4サイズまで印刷することができます。印刷機能に加えて、コピー、スキャン、両面印刷などの機能があり、EP-808Aは、EP-808AW(ホワイト)、EP-808AB(ブラック)、EP-808AR(レッド)と3色から選ぶことができます。 レッドは同じ機種ですが、価格は2万円台と高くなります。

エプソン
EP-807AW/AB/AR
エプソン
EP-777A
エプソン
EP-707A

代表プリンタ:Colorio EP-807AW/AB/AR、EP-777A、EP-707A

特徴:価格は、1万円前後。どの機種もA4サイズまで印刷することができます。印刷機能に加えて、コピー、スキャン、両面印刷などの機能があり、EP-807Aは、EP-807AW(ホワイト)、EP-807AB(ブラック)、EP-807AR(レッド)と3色から選ぶことができます。

最近のエプソンはキャノンやブラザーに比べると、ホワイトのプリンタが多いので、ブラックやレッドは珍しいプリンタです。EP-807Aは、前面に2段トレイと背面に手差しトレイがあります。EP-777AとWP-707Aは前面に1段トレイしかありません。また、EP-707Aはコンパクトサイズに設計されていて、場所を取らずに使うことができるのでとても便利です。ちなみに、EP-707Aは両面印刷の機能はありません。

②価格の高いA3複合機

エプソン
EP-977A3
エプソン
PX-1700F

代表プリンタ:Colorio EP-977A3、PX-1700F

特徴:価格は、2万円~3万円程。①の複合機のような機能も兼ね備えつつ、A3用紙まで印刷することができるので、オールラウンドプレーヤーと言えそうです。大きな違いとしては、PX-1700FはFAX機能がついていますが、EP-977A3にはついていません。

その他の違いとしては、EP-977A3には、手差しトレイがありますが、フロント2段トレイには、最大でも100枚しか用紙をセットすることができません。それに比べると、PX-1700Fは、手差しトレイはありませんが、フロント2段トレイで、最大500枚もの印刷用紙をセットしておくことができます。どちらも2段トレイなので、片方にA3用紙を、もう片方にA4用紙をセットし、印刷用途に応じて使い分けることができるので、重宝します。

まとめ

仕事などA3用紙を印刷する場面があるなら、②の複合機はおすすめです。特に500枚もの用紙をセットしておけるPX-1700Fのようなプリンタは数少なく、同時期に発売されたプリンタでは、ブラザーのMFC-J6970CDWしかありません。キャノンもA3用紙を印刷できるプリンタはありますが、複合機ではなく、用紙も150枚しかセットできません。(iX6830やiP8730など)A4しか印刷しない場合には、EP-807A、EP-777A、EP-707Aの3機種になりますが、価格はEP-807A > EP-777A > EP-707Aの順で、それぞれ2千円くらいの差です。細かなスペックで見れば、EP-807Aは、液晶画面が大きい、有線LANが使える、赤外線通信でプリントができるなどがあります。数千円の差なので、EP-807Aを買うのか、そんな機能いらないからEP-707A を買うのか、いやいや、松竹梅のちく!ということで、EP-777Aを買うのかは、あなた次第!です。

2017/10/28現在

EPSON IC6CL80 詰め替えインク ビギナーセット

通常価格 6,934
6,434円~6,934(税込)
  • オススメ
  • 限定品
  • 送料無料
はじめての方向けビギナーセット♪詰め替えに必要な道具+取扱説明書+商品とプリンターのW保証つき!
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
  • 送料無料
はじめての方向けビギナーセット♪詰め替えに必要な道具+取扱説明書+商品とプリンターのW保証つき!