詰め替えインク

創業1999年から全国25万人にご愛顧いただいております!「もったいない」と感じたから、みんなエコッテにやってきた。

TEL 045-663-1285
[受付] 平日9:00~18:00 
インクの日クーポン 毎月19(インク)日にクーポン付メルマガ配信!もれなく 500円引き にてお買い物ができます!⇒ メルマガ登録はこちら

PIXUS MG7730 対応インク

DCP-J963N 対応インク

ログイン

メールアドレス
パスワード (お忘れの方)

ショッピングカート

合計数量:0

商品金額:0円(税込)

カートの中を見る
お得なサービス
全国送料無料
4,000円以上のご注文でOK
即日発送
平日13時までのご注文でOK
後払いOK
到着1週間以内のお支払でOK
現在の会員数
36,054
2017/01/13 09:00 時点
現在の商品数
3,917
2017/01/13 09:00 時点


法人専用窓口


無料見積もり

RSS Feed Widget

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ2014/11/29 in三重松坂
神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業の老舗店詰め替えインクのエコッテです。プリンタ用インク、リボン、トナーなど、最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、3,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285
(平日9時~18時営業)
お問い合わせフォーム

営業カレンダー

2017年1月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤背景は休業日です

エコッテの詰め替えインクお役立ち情報

  • インクが出ないその時は ヘッドクリーニング詰め替えたあとはどうなるの? 残量表示についてプリンター買い替えたけどインクが余ってて自分でなんとかできる?
  • やっぱりメーカーに確認したい メーカーサポートダイヤル

印刷に色むらが出来ちゃうんですが… インクがかすれて色がきれいに出ません シアンだけ色が出てこない! ヘッドクリーニングをしましょう!

■インクがきれいに出ない原因は?

プリンターには、インクをきれいに排出するための「ヘッド」という部分があります。 そのヘッドの中でインクが固まってしまうと、インク詰まりを引き起こし、 インクの排出がされづらくなります。

■ヘッドクリーニングとは?

インク詰まりの原因となる、ヘプリンターヘッド内の「インクかす」を吹き飛ばしてくれるのが、 ヘッドクリーニングです。最近のプリンターは、起動すると自動的にヘッドクリーニング行う機能が付いていますが、定期的にヘッドクリーニングを行うことで、インク詰まりを防げます。

ただし、クリーニングをすることで、大量にインクを消費するよ。インクの残量が少ないときは、十分なクリーニングが出来ないこともあるんだ。

■操作手順のご案内

 

A.プリンタから操作する

プリンタ本体で操作する方法と、プリンタの液晶画面で操作する方法があります。
※プリンタ、機種によって使用される用語は異なります。下記の用語例のいずれかに該当すると思いますので、こちらを参考にお進みください。

プリンタからの操作方法

●HPプリンタの共通操作方法

HPのプリンターの場合のみ、下記方法でもヘッドクリーニングが出来ます。操作ボタンや液晶パネルがない場合は、こちらの操作方法をお試しください。

HP操作方法

B.パソコンから操作する

パソコンにプリンターをつないでいる場合は、パソコンからも操作することが出来ます。詳しくは、プリンターの説明書やメーカーのホームページでも確認できます。
※プリンタ、機種によって使用される用語は異なります。下記の用語例を参考にお進みください。(例:Windows PX,Windows 7の場合)
※【ブラザー】、【デル】の場合は、プリンター本体から行ってください。

パソコンからの操作方法

 

●ヘッドクリーニングをしても改善されない場合

ヘッドクリーニングを行っても、インクかすれなどが改善されない場合は、1度「純正品」をお試しください。純正品のインクには、ヘッド内のインクの通りをよくするヘッドクリーニングのような役割の成分が含まれています。さすが純正品、すぐれもの!
ですので、印字状態が良好な場合でも、時々純正インクを使っていただくと、プリンターを労わることにもなりお勧めです。

▲ページ上に戻る

 

インク残量表示について

この型番ってリセッターありますか? 詰め替えインクを試してみたいけど、残量表示ってどうなるんですか? キャノンって、残量表示戻る? インク残量表示についてご案内しましょう!

■インクの残量ってどうやってわかるの?

インクカートリッジには、ICチップまたは基盤という部分があり、その部分がインクの残量を記憶して、プリンターがそれを検知しています。例えばインクが少なくなると、ICチップ/基盤が「このカートリッジはインクの量が少ない」と、記憶して、プリンターはそれを検知してインク残量を表示します。

残量表示ってどうやってわかるの?

■純正カートリッジに詰め替えるタイプは 残量表示の回復はしません!

1度インクが無くなった純正カートリッジは、ICチップ/基盤が「このカートリッジは空のカートリッジ」と記憶しています。そのため、純正カートリッジに詰め替えインクを補充して、インクの量が増えても、プリンターは正しくインク残量を検知してくれません。したがって、インク残量表示の回復もしません。
(※HPの中にはインク残量表示が回復するものもありますが、正しいインク残量ではありません。)

一部の製品には、そんな悩みを解決してくれる「リセッター」というものがあるよ。これを使うとICチップ/基盤が記憶しているインク残量を初期化(リセット)してくれて、プリンターが正しくインクの残量を表示してくれるよ!

 

≪メーカー別インク残量表示 早見表≫

※「詰め替え専用カートリッジ」と「リセッター」の有無は、当店での取り扱いの有無を表しています。

■EPSON

カートリッジ型番 残量表示 詰め替えカートリッジ リセッター
IC70

純正カートリッジ

あり
IC50 / IC46 / IC56/
IC59 / IC6162 / IC62 / IC6165

専用カートリッジ

IC32 / IC21 純正カートリッジ あり(必須)
ICBK02他 一体型カートリッジ 純正カートリッジ なし
カートリッジ型番 残量表示 詰め替えカートリッジ リセッター
BCI-350/351

×

純正カートリッジ なし
BCI-325/326 ×
(リセッター使用時○)
純正カートリッジ あり
BCI-320/321 ×
(リセッター使用時○)
純正カートリッジ あり
BC-340/341
BC-310/311
BC-90/91、BC-70/71
× 純正カートリッジ なし
BCI-01/02/05
BC-20
純正カートリッジ なし
カートリッジ型番 残量表示 詰め替えカートリッジ

リセッター

LC110/LC111 ×「インク切れ」のみ表示
○リセッター使用時
純正カートリッジ あり
LC113/LC115/LC117 ×「インク切れ」のみ表示
○リセッター使用時
純正カートリッジ あり
LC12 / LC17 専用カートリッジ なし
LC11 / LC16 専用カートリッジ なし
LC10 純正カートリッジ なし
カートリッジ型番 残量表示 詰め替えカートリッジ リセッター
hp61 独立型カートリッジ × 純正カートリッジ なし
hp178/hp920他 独立型カートリッジ × 純正カートリッジ なし
hp140/hp121他 一体型カートリッジ × 純正カートリッジ なし

2013年6月27日現在

▲ページ上に戻る

 

インク流用について

プリンターを何台か一緒に使っています。メーカーが違うけど、一緒にインクが使えたら助かるんですが、使えますか? プリンターを買い替えたけど、未使用のインクがたくさん余ってます。もったいないけど、捨てるしかないですかねぇ?

■エコッテの詰め替えインクについて

エコッテのインクは、メーカーごとに分かれています。 なので、同じメーカーであればインクの流用は可能です。
違うメーカーですと、色合い等が変わってしまうためオススメはしていませんが、流用していただいても問題はございません。

 

例えば…

①同じメーカーでのインク流用
ブラザーのインク → ブラザーのカートリッジ
②違うメーカーでのインク流用
ブラザーのインク → エプソンのカートリッジ

インク流用の例

BROTHER BROTHER BROTHER EPSON

 

※インクの流用をする場合は、ご注意ください!!

染料インクでカートリッジ内にスポンジがあるタイプに、顔料インクを詰め替えてしまうとインクの目詰まりの原因となってしまいます!流用される場合は、染料インクのカートリッジ(スポンジあり)には、必ず染料インクを詰め替えてください。その逆は、問題ありません。

染料インクカートリッジ(スポンジあり)に顔料インクを絶対に詰め替えないでください!!目詰まりの原因となり、インクが出なくなってしまいます!

■純正インクは顔料なのに、詰め替えインクは染料だけど大丈夫?

エコッテの詰め替えインクで【エプソン】と【ブラザー】は、純正インクが「顔料インク」でも、「染料インク」でご用意しているものがあります。テストをした結果、印字状態も顔料と遜色ないということで、詰め替えやすさを考慮して「染料インク」を採用しています。安心してお使いください。

 

 

▲ページ上に戻る

 

廃インクタンクエラーについて

廃インク吸収体が一杯になりましたとメッセージが出た場合、自分で何とかできますか?メーカー修理となります

■廃インク吸収体、廃インクパッドとは

インクジェットプリンタはその名の通り、常にインクを噴射し続けています。

余分に噴射して印字されなかったインク、ヘッドクリーニングをした時や縁なし印刷をした時に余ったインクはプリンタの下部にある廃インク吸収体に吸い取られます。

長年使っていると、どうしてもこの吸収体がいっぱいになり、そのままにしておくとインクがプリンタから漏れ出しますので、交換が必要となります。

 

廃インクタンクエラーに関する エコッテの所見
エプソン

使っていない時でも時々ヘッドクリーニングをしています。

廃インクパッドがいっぱいになるのは他社に比べ一番早く、また頻繁に起こります。

そしてエラーが出ると修理しなければ使えなくなります。

エプソンのプリンタは修理を前提にお付き合いしていくことがコツです。修理費用も他社に比べれば比較的安く(3000円~9000円程度)、保証期間内であればもちろん無償修理ですが、保証期間外で有償修理でも、返ってきてから3ヶ月以内であれば再度の修理は無償です。

早め早めに修理に出すことをお勧めします。

キヤノン

エプソンよりは廃インク吸収体が一杯になる頻度は低いです。

また、一体型のカートリッジはヘッドが付いているので、(メーカー的には)それほどつまりを気にする必要がなく、一体型カートリッジを採用しているプリンタはさらに廃インク吸収体の心配が低い傾向にあります。

エプソンと同じように、エラーメッセージが出ると使えなくなります。

一体型、独立型のカートリッジに関しては「はじめての詰め替え」をご覧ください

キヤノン一体型カートリッジのページはこちら

HP

廃インク吸収体に関して比較的気にせず使っていけます。

メッセージが出ても使い続けることができますが、プリンタからインクが漏れ出し、置いてある台が汚れます。

ブラザー

メッセージが出てもしばらくは使い続けることができますが、いずれ使えなくなります。

エコッテ使用で購入後1年ほどで使えなくなりました。(DCP-J4210 2014/5/26現在)

 

~廃インク吸収体こぼれ話~

工具を使った分解や整備の得意な店長が「あくまで自己責任で」自宅のMP510の廃インク吸収体を洗って直そうとしたことがありました。

かなり大がかりな分解になりますし、最後にネジが余ってしまい、とても悲しい結果となりました。ネット検索をすると、その方法がよく紹介されていますが、やはりお勧めはできません。

メーカーに修理を頼みましょう。古いプリンタはサポートが終了してしまった物もありますので気を付けましょう。

分解されたMP510くん 廃インク吸収体を洗う

 

 

▲ページ上に戻る

 

各メーカーサポートダイヤル

Canon 電話:050-555-90011 / 050-555-90015
受付時間:月曜~金曜(9:00-20:00)/ 土・日曜、祝日(10:00-17:00)
休業日:1月1日~3日
EPSON 電話:050-3155-8022 / 050-3155-8011
受付時間:月曜~金曜(9:00-18:00)/ 土・日曜、祝日(10:00-17:00)
休業日:1月1日、指定休日
brother 電話:050-3786-7712 / 050-3786-7711
受付時間:月曜~金曜(9:00-19:00)/ 土曜(10:00-17:00)
休業日:日曜、祝日、指定休日
HP 電話:0120-961-665
受付時間:月曜~金曜(9:00-17:00)/ 土・日曜(10:00-17:00)
休業日:祝日・年末年始
DELL ※左記「テクニカルサポート」のページから、お持ちの製品の「サービスタグ」を入力して電話番号を検索してください。
LEXMARK ※左記レックスマークのサポートページから、お持ちの製品を入力、もしくは選択して電話番号を検索してください。
RICOH 電話:050-3786-3999
受付時間:月曜~金曜(9時~12時、13時~17時)
休業日:土・日曜、祝日

2013年6月26日現在

▲ページ上に戻る

さぁ、今から始めよう♪詰め替えインクはこちら

Canonはこちら EPSONはこちら brotherはこちら hpはこちら

他メーカーはこちら DELL / SONY / NEC / Lexmark

 


 

もっと詳しく知りたい方はこちら↓↓

残量表示について / 顔料インクと染料インクについて / FAX機能付きプリンターについて

 

■残量表示について

EPSON チップ/基盤 独立型・一体型 リセッター/専用カートリッジ 残量表示
IC69/IC50/IC46/IC56/IC59/
IC6162/IC62/ IC6165
チップ有 独立型 専用カートリッジ使用 回復する
IC32/IC21 チップ有 独立型 リセッター使用 回復する
ICBK02等 チップ無 一体型 リセッター不要 回復する
※最近のエプソンは独立型で専用カートリッジへの詰め替えになります。純正品への詰め替えはできません。専用カートリッジは残量は回復しますが、実際のインク量とは異なる場合があります。
CANON チップ/基盤 独立型・一体型 リセッター 残量表示
BCI-350/351 チップ有 独立型 リセッター不使用 回復しない
BCI-325/326 チップ有 独立型 リセッター不使用
リセッター使用
回復しない
回復する
BCI-320/321 チップ有 独立型 リセッター不使用
リセッター使用
回復しない
回復する
BCI-7/9 チップ有 独立型 リセッター不使用

回復しない
BCI-3/5/6 チップ無 独立型 リセッター不要 回復する
BC-90/91
BC-310/311
BC-340/341
基盤有 一体型 リセッター無し 回復しない
BCI-01/02/05/20
BCI-16/19/21/24
基盤有 一体型 リセッター不要 回復する
※キヤノンは独立型も一体型も純正品への詰め替えになり、最近ではどちらも残量表示は回復しません。但し、リセッターがある独立型の場合はリセッターを使用することで残量が回復します。
BROTHER チップ/基盤 独立型・一体型

専用カートリッジについて

残量表示
LC113/LC115/LC117 チップ、基盤無 独立型 純正に詰め替える 回復する
LC12/LC17 専用カートリッジ使用
LC11 / LC16 専用カートリッジ使用
LC10 純正に詰め替える
※ブラザーは最近は専用カートリッジに詰め替えます。残量は回復します。
HP チップ/基盤 独立型・一体型   残量表示
hp178/hp920等独立型 チップ有 独立型   回復しない
hp140/hp121等 一体型全て 基盤有 一体型   回復しない
※hpの場合は純正品に詰め替えることになります。残量表示は全て回復しません。インク切れはわかるものもあります。

▲ページ上に戻る

 

■顔料インクと染料インクについて

メーカー 顔料黒 染料黒 染料カラー
CANON
キヤノンはカートリッジ内にスポンジが入っているため、染料カートリッジに顔料インクを注入すると目詰まりの原因になります。
顔料カートリッジに染料インクを注入することは問題ありません。
EPSON 無し
エプソンは純正品が顔料インクの場合もエコッテでは全て染料インクで対応しています。ですので弊社のエプソン用インク間の流用は問題ありません。但し、弊社の詰め替え専用カートリッジ等をお使いの場合に限ります。

バキューム(注射器型)からボトルタイプに変更になった商品(IC50/46/56/59/6162/62/6165)がありますが、以前と同じバキュームタイプを購入されたいお客様はIC32の商品ページよりお求めください。尚、その場合は買い物かごの最後尾にある『備考欄』に例えば『IC50で使用』とカートリッジ番号を記載ください。IC32用の商品を使用カートリッジに合わせた状態でお送りします。
BROTHER 無し

ブラザーの純正品黒は顔料ですが、エコッテでは強染料で対応しています。染料インクの方が目詰まりしにくいためです。
弊社のブラザー用インク間の流用は問題ありません。

バキューム(注射器型)からボトルタイプに変更になった商品(LC11/16/12/17)がありますが、以前と同じバキュームタイプを購入されたいお客様はLC10の商品ページよりお求めください。

HP
hpの純正品は黒が顔料でカラーが染料タイプ。黒もカラーも染料タイプ。黒もカラーも顔料タイプの3つに分かれます。
エコッテではカラーの顔料は未販売です。全て染料インクで対応しています。
黒(純正品)が顔料の場合は顔料での詰め替えの場合と染料での詰め替えの場合があります。目詰まりが起こりやすい場合は染料インクで対応しています。
ですのでエコッテのhp間でのインクの流用の際は顔料インクカートリッジには顔料インクまたは、染料インクを入れることはOK。
染料インクカートリッジに顔料(黒のみ)を入れることはできない事をお気をつけください。

▲ページ上に戻る

 

■FAX機能付きプリンター 受信データ保存・再印刷方法

《FAX機能付きプリンターをお使いの場合》
インクがない状態でFAXを受信すると、そのまま空印刷されてしまいます。詰め替えインクをご使用の前に、「受信データの保存・再印刷」の方法を必ずご確認ください。
参考として、一部機種の操作方法を下記にてご案内いたします。設定・操作方法は、プリンターによって異なりますので、お持ちのプリンターの説明書をご確認いただきますようお願いいたします。
なお、データ保存・再印刷機能がない場合は、詰め替えインクのご使用はお勧めいたしません。
【Canon】
【手順】
  1. メモリーカード/USBフラッシュメモリに保存
    (※再印刷にはパソコンが必要となります。まずは、パソコンに「メモリーカード」「USBフラッシュメモリー」が接続可能か確認ください。)
    1. 本体に電源が入っていることを確認します。
    2. メモリーカードをカードスロットに、またはUSBフラッシュメモリーをカメラ接続部にセットします。
    3. セットアップボタンを押します。
    4. [本体設定]を選び、OKボタンを押します。
    5. ▲▼ボタンで[ファクス設定]を選び、OKボタンを押します。
    6. ▲▼ボタンで[自動保存設定]を選び、OKボタンを押します。
    7. ▲▼ボタンで[する]を選び、OKボタンを押します。
    8. 手順2に合わせて▲▼ボタンで[保存先]を選び、OKボタンを押します。
  2. メモリーカード/USBフラッシュメモリーからの再印刷
    1. 本体に電源が入っていることを確認します。
    2. セットアップボタンを押します。
    3. [本体設定]を選び、OKボタンを押します。
    4. ▲▼ボタンで[ファクス設定]を選び、OKボタンを押します。
    5. ▲▼ボタンで[自動保存設定]を選び、OKボタンを押します。
    6. ▲▼ボタンで[しない]を選び、OKボタンを押します。
    7. メモリーカード/USBフラッシュメモリーを本体より抜き出しパソコンへ接続します。
    8. 保存されたPDFファイルを開きます。保存先は以下の通り。
      ・フォルダー名:CANON_SC\FAXDOC\0001
      ・ファイル名(拡張子:PDF):FAX_0001 から連番
      ・ファイルの日付:本体に登録されている日付、時刻で保存されます。
    9. パソコンから印刷 ※本体からメモリーカード、USBフラッシュメモリー内のデータを再印刷することはできません。
【備考】
メモリーカード、USBフラッシュメモリーへのFAXデータ保存件数は最大2000ファイルです。 この数字はあくまで目安です。 メモリーカード/USBフラッシュメモリーの容量が一杯になると保存できなくなるため 定期的にパソコンへ保存、またはカード内の不要なデータを消去してください。 尚、メモリーカードとUSBフラッシュメモリーカードの併用はできません。

 

【Epson】
【手順(PX-603Fの場合)】
  1. レポート印刷
    1. [ファクス]ボタンを押します。
    2. [メニュー]ボタンを押して、[ファクスメニュー]画面を表示します。
    3. [レポート印刷]を選択します。
    4. [受信文書再印刷]を選択します。
    5. モノクロ又はカラーの[スタート]ボタンを押して、印刷を開始します。
【手順(EP-903F,PX-673Fの場合)】
  1. レポート印刷
    1. 操作パネルで[ファクス]モードを選択します。
    2. [メニュー]ボタンをタッチして、[ファクスメニュー]画面を表示します。
    3. 操作パネル上の左右の矢印をタッチして画面を切り替え[レポート印刷]を選択します。
    4. [受信文書の再印刷]を選択します。
    5. A4サイズの普通紙をセットします。
    6. [スタート]ボタンをタッチして、印刷を開始します。
【備考】
蓄積された受信ファクスデータが本体のメモリーをオーバーした時は、古い順から削除されます。 削除されたファクスデータは再印刷できません。 ファクス受信中に停電などによって本成否の電源がオフになると、受信されたデータは保存されません。停電対策が必要な場合はUPS(無停電電源装置)の設置などをご検討ください。

 

【hp】 詰め替えインク使用時のFAX機 受信データバックアップ設定~再印刷 手順
【手順(Officejet J6480の場合)】
  1. バックアップファクス受信のセットアップ
    1. セットアップを押します。
    2. [ファクスの詳細設定]を選択し、[バックアップファクス受信]を選択します。
    3. 右矢印ボタンを押して[オン]を選択します。
    4. OK(O)を押します。
  2. 受信済みファクスのメモリからの再印刷
    1. 用紙が給紙トレイにセットされていることを確認します。
    2. セットアップを押します。
    3. [ツール]を選択し、[メモリ内のファクスを再印刷]を選択します。 ※受信したときとは逆の順序で、直前に受信したファクスが最初に印刷されます。
    4. メモリ内のファクスの印刷を中止する場合は、キャンセルを押します。
【備考】
FAXの保存件数は最大8件です。
メモリが満杯になると新たにFAXを受信する度に、印刷済みのFAXが古い順に消去されます。

▲ページ上に戻る

さぁ、今から始めよう♪詰め替えインクはこちら

Canonはこちら EPSONはこちら brotherはこちら hpはこちら

他メーカーはこちら DELL / SONY / NEC / Lexmark