平日13時迄のご注文は即日発送 5,000円以上のご注文で送料無料 045-663-1285 電話で注文OK、平日9:00~18:00受付(土日祝日休)

お知らせ

毎月19日は「インクの日」エコッテ会員対象でお買い物に使える500円引きクーポンを配布中! [詳細]

 お店の紹介

詰め替えインクのエコッテ神奈川県横浜市桜木町にある1999年創業のプリンターインクの通販老舗店です。最新の商品から、当店しか取り扱いがない貴重な商品まで、4,000点以上の商品を扱っています!わからないことなどは、お気軽にご相談ください!
TEL:045-663-1285(平日9~18時)

営業カレンダー

2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

※赤背景は休業日です

  1. プリンターインクの通販老舗店エコッテ > 
  2. お店の紹介 > 
  3. 詰め替えインク魂 | 1999年から蓄積されたノウハウ

エコッテのインクが支持される3つの理由その1 良質な商品その2 詰め替えインク魂その3 お客様との絆

1999年から蓄積されたノウハウ

最良の詰め替え方法を模索する、飽くなき探究心から、歴代のカートリッジへの想いがあふれます。




一体型:BC-70/BC-71もこのタイプです。古くはキヤノンプリンタの初期のころのBC-01、BC-02、BC-05、その後のBC-20もこの流れになります。
金属製のドリルで穴を開けて詰め替えます。インクを入れすぎると印字できないということが分かっています。
キヤノンカートリッジ
独立型:全てのカラーが独立しています。本来空いていた穴をふさいでいる球をドリルで落とし込むという方法で穴を開けて詰め替えます。
BCI-350の時代になって、穴が開きにくくなってきました。ドリルやゴム栓の形状をより良いものに改良しました。
キヤノンカートリッジ



純正に詰め替えるタイプはリセッターが必要です。エコッテがオリジナルで開発した詰め替えインク専用カートリッジは半透明でインクの量が分かりやすく、プリンタにセットすると残量が戻る優れものです。
エプソンカートリッジ



ブラザーの純正カートリッジはICチップが付いていなかったのでリセッターなしで詰め替えができたのですが、とてもやりにくかったため、得意の透明な詰め替えインク専用カートリッジを作りました。
ところがそれもICチップの付いた新しいカートリッジが採用されたため、LC113よりリセッター付で純正カートリッジに詰め替えることになりました。
エプソンカートリッジ

廃インクタンクエラー:
たくさんの印刷をすると、廃インクタンクがいっぱいになることがあります。その時の対処法は…

カートリッジの種類:

 どのメーカーでも大きく分けて2種類あります。その特徴と詰め替えの関係は…

ヘッドクリーニング:
詰め替えたら必ずクリーニングしましょう。その仕組みと方法は…

▲ページ上に戻る

エコッテのインクが支持される3つの理由その1 良質な商品その2 詰め替えインク魂その3 お客様との絆

2014/07/18

BC-90/BC-91 BC-310/BC-311 BC-340/BC-341 BCI-7e/BCI-9BK BCI-320/BCI-321 BCI-325/BCI-326 BCI-350/BCI-351 IC32 IC6CL50 IC61/IC62/IC65 IC4CL69 IC6CL70 LC10 LC11/LC16 LC12/LC17 LC111