このエントリーをはてなブックマークに追加

PIXUS ip2700 インクはどれを買えばお得!

100230_bc310_img02
Pocket
LINEで送る

PIXUS ip2700 が かなり評判らしい!

その理由はなんといってもプリンタの安さ。

定価は9975円だが、価格.comを見ると3780円。

シンプルな作りだが、キヤノンのプリンタは丈夫なので安心!

 

でも、インクは高い!

こちらのタイプは見てのとおり、ヘッド付カートリッジのため、

互換品は出回らない。

※ヘッドは技術的に互換品メーカーで製造するのは難しい。
100230_img04

このヘッドがキヤノンさんの技術力のすごさです。

純正品を回収して再生した再生カートリッジはあります。
BC-310,BC-311の再生インクカートリッジの問題点は
空カートリッジが大量に集まらないと再生できない、
回収、洗浄などの手間がかかるため、思ったほど安くならない。

エコッテも再生インクカートリッジの取扱いも行っています。

更にエコッテではお得な詰め替えインクも取り扱っております。
詰め替えインクの良さはなんといっても簡単、安い、おまけに環境に安い!

コスト削減は驚きの純正インクの約8割です。

100230_bc310_img02

 詰め替え方法はとっても簡単です。専用ドリルで使い終わったBC-310,BC-311の
カートリッジに穴を開けてそれぞれの色の部屋にインクを注入するだけ。
等圧式のボトルなのでインクの注入はスムーズです。

BC70-6

 

せっかく安くで買ったプリンタです。

インクもコストを下げて上手に使いたいものですね。

Prodphoto

そのまま使えるBC-310,BC-311の再生インクにするか、
201740

大幅なコスト削減ならPIXUS ip2700 詰め替えインクがおすすめです。
100230-1

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事