このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラザー プリンター インク LC111は何を買えばお得?

lc111
Pocket
LINEで送る

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ブラザー プリンター インク lc111 お得なインクをご紹介します!

ブラザー プリンター インク lc111、インクが高くて困っておられるならお得なインクが2通りあります。
詰め替えインクと互換インクです。

純正品のインク型番は、LC111-4PKという型番で4色を使用します。それぞれの色は●顔料ブラックLC111BKシアンLC111CマゼンタLC111MイエローLC111Yという型番になっています。シアン、マゼンタ、イエローのカラー3色は染料を採用しています。顔料インクは文章をくっきりはっきり印刷するのに向いていて、染料インクは写真を発色よくキレイに印刷するのに向いています。

純正品のブラザー プリンター インク lc111は品質はよいですが、価格が高いですよね!

プリンタメーカーから発売されている純正品のインクカートリッジはとても高く感じますね。

互換のブラザー プリンター インク lc111品質は価格次第で変わる?

vi_99806馴染みのある方も多くなってきた互換インク。純正品を模して製造されたインクカートリッジです。純正品と同じように、プリンタにセットするだけで手軽に使うことができます。互換インクは販売しているお店によって値段はピンキリです。ただし、あまりにも安く販売しているようなお店で購入すると、カートリッジがプリンタで認識してくれなかったりといったトラブルもあるようです。なので信頼のおけるお店で購入されることをおすすめします。

詰め替えインクのブラザー プリンター インク lc111なら安いうえに、トラブルもなし!

103320-1意外とあまり知られていないのが、詰め替えインクです。シャンプーや洗剤などと同じように、実はプリンタのインクも補充して使うことができます。インクが切れてしまった純正品のカートリッジのインク出口から、詰め替え用インクボトルを使ってインクを注入することができます。詰め替えインクは30mlで886円(税込)なので、インクコストは、約30円/mlです。純正品の4分の1のコストで印刷ができることになります!

■対応機種
PRIVIO BASIC
MFC-J987DN / MFC-J987DWN / MFC-J980DWN-B / MFC-J980DWN-W / MFC-J980DN-B / MFC-J980DN-W / MFC-J897DN / MFC-J897DWN / MFC-J890DN / MFC-J890DWN / MFC-J877N / MFC-J870N / MFC-J827DN / MFC-J827DWN / MFC-J820DN / MFC-J820DWN / MFC-J727D / MFC-J727DW / MFC-J720D / MFC-J720DW / DCP-J957N-B / DCP-J957N-W / DCP-J952N-B / DCP-J952N-W / DCP-J757N / DCP-J557N / DCP-J752N / DCP-J552N

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事